長時間のファンデーションがニキビや肌荒れの原因に?

長時間のメイクが、肌に負担をかけてしまうことはよく知られていますね。
メイクをしたまま寝るのは、雑巾を顔に乗せるのと同じという説があるように、そのダメージはかなり大きいです。

 

長時間のファンデーションがニキビや肌荒れの原因に?

 


なかなか治らないニキビや肌荒れは、ファンデーションが原因になっているのかもしれません。

 

 

長時間のファンデーションが肌に負担になる理由


ファンデーションには、様々な化学物質が入っています。
界面活性剤やシリコンなど、肌を美しく見せる反面、負担が大きいです。
最近では汗や皮脂に強いウォータープルーフの製品が充実していますが、落ちにくいということは、それだけ肌にぴったりと密着しているということです。
通常のファンデーション以上に、肌を疲労させてしまうことにつながります。

 

 

長時間のファンデーションがニキビや肌荒れに原因に?


メイクの負担により肌が弱くなってしまい、肌のターンオーバーが乱れます。
ターンオーバーが乱れてしまうと、肌の生まれ変わりがうまくいかず、肌トラブルがなかなか改善されなくなってしまいます。

また、肌に合わないファンデーションを使ってしまうと、ニキビが出たり肌が荒れてしまったりします。
それらの肌トラブルを隠すために、ファンデーションを重ねて塗り、ドンドン症状が悪化してしまうこともあります。

長時間ファンデーションを塗ったままにすることで、毛穴がつまり大人のニキビもできやすくなります。
大人の女性にとってメイクは毎日の習慣ですが、思っている以上に肌に負担を与えてしまっていることが分かりますね。

 

 

ニキビや肌荒れを防ぐメイク方法とは


そうはいっても、メイクをせずに外出をするのは難しいという場合が多いです。
そこでポイントとなるのが、できるだけ肌に負担をかけないようなファンデーションを選ぶことです!
マットな肌や陶器のような肌など、仕上がりからファンデーションを選ぶという方が多いと思いますが、肌への負担で種類を選んでみましょう。

肌に密着するリキッドやクリームタイプのファンデーションは、化学物質が多く含まれています。
これらの商品には油分と水分が含まれていて、2つを合わせるのに界面活性剤が必要になってしまいます。
そのため、より化学物質が少ないものとなると、パウダーファンデーションがおすすめです。
パウダータイプは毛穴に詰まりにくいので、ニキビ対策にもなります。
また、パウダーには、酸化チタンや酸化亜鉛といった紫外線対策の効果がある成分が含まれています。
これだけでも、日焼け止め効果が期待できますよ。

とにかく肌への優しさを重視したい!のであれば、最近ではミネラルファンデーションが人気です。
化学物質を使わず、天然の鉱石で作られているので、肌への負担が少ないです。
また、クレンジングを使わなくても、石鹸で洗うだけでもファンデーションを落とすことができるというメリットがあります。
W洗顔が不要なので、肌へのダメージをグッと軽くできそうですね。

 

 

まとめ


ファンデーションを使うことで肌荒れをし、それを隠すために厚塗りを...という負のスパイラルが最も危険です。
自分の肌にあうファンデーションを見つけ、より薄づきで済むように肌への負担を減らしてあげましょう。
また、化粧品選びを気をつけるのももちろんですが、メイクをしないお肌を休める時間を作ってあげるようにしましょう。
帰宅したらすぐにメイクを落とす、週に1回はメイクをしない日を作るなど、肌をなるべくいたわってケアをしてください。
少しでもファンデーションをつけている時間が短くし、肌への負担が少ない種類を使えば、肌荒れ&ニキビ知らずの美肌をキープできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?