同じ体重で体型が違うのはなぜ?スタイルがよくなるダイエットとは

ダイエットをしようと思うと、5キロ痩せたい、10キロ痩せたいなどの体重をもとに目標を立てることが多いですよね。
しかし同じ身長・体重でも、体型が全然違う!という場合はありませんか?

 

同じ体重で体型が違うのはなぜ?スタイルがよくなるダイエットとは

 


体重を落とせば、自動的にスタイルが良くなるというわけではありません。
美しいスタイルを手に入れるには、どのようなダイエットを行えばいいのでしょうか?

 

 

同じ体重でも体型が違うのはなぜ?


同じ体重でも体型に違いが出るのは、体脂肪に違いがあるからです。
太って見える人は体脂肪率が高く、痩せてみてる人は体脂肪率が低いです。
このように脂肪の量により、見た目に大きな違いが出るのは、その体積に違いがあるからです。
同じ重さの場合、脂肪と筋肉では体積が大きく異なります。
筋肉のほうが重くなるので、引き締まった健康的なスタイルの女性は、意外と体重が重いことが多いのです。

どうしても皆さん体重に意識が行きがちですが、どんなに体重を落としても脂肪がたくさん残っていると、太った見た目になってしまいます。
美しく痩せるためには、体脂肪率を下げるということがキーポイントになります。

 

 

スタイル良くしたいなら体重よりも体型(サイズ)重視!


とにかく体重を落としたいと、極端な食事制限を行う人が多いです。
しかしこれは、美しいスタイルとはかけ離れた結果で終わってしまいます。
食事の量を極端に減らすと、体が飢餓状態になってしまい、食べたものを脂肪として蓄えようとしてしまいます。
痩せようとしているのに、逆の効果が出てしまうなんて驚きですよね。

また、栄養のバランスが崩れてしまうので、肌荒れや便秘などのトラブルを、起こしやすくなってしまいます。
ひどい場合、月経が止まってしまう要因となってしまうことも。
体重は落ちたけど、肌がボロボロ、便秘で下腹がポッコリ....という状態にならないようにするには、体重ではなく体型を重視してダイエットを行う必要があります。

 

 

体型をキレイに痩せるためには


体重を指標にせず、それぞれのサイズを指標にダイエット計画を立てましょう。
体重計に乗って一喜一憂するのではなく、自分の体を鏡で見てボディラインのチェックを行ってください。

キレイに痩せるには、食事・運動・睡眠の3つが大切になります。
ダイエットのために、糖質を抜く方がいますが、糖質は体を動かすために必要な栄養素です。
完全になくすのではなく、量を減らすぐらいに止めてください。
基本的には、糖質・脂質・たんぱく質をとり、栄養バランスの良い食事をしてください。
特に、たんぱく質は筋肉を作るために重要なので、運動の効果を上げるためにも、積極的に摂取しましょう。

日常的に運動をしないという方は、まずウォーキングなどの軽い有酸素運動から始めてみてください。
20分以上歩くようにして、全身をしっかりと動かすのがポイントです。
また、部位ごとに筋トレをしてあげるのも、美しいボディラインには必要になります。
筋トレをするとムキムキになるかもと心配される方もいますが、女性は筋肉がつきにくい体質なので、本気でハードなトレーニングをしない限りムキムキにはなりません。
安心してトレーニングに励んでください。

睡眠はダイエットに限らず、体にとってとても大切です。
寝ている間に成長ホルモンが分泌されるので、質の良い睡眠をとらないとダイエットの効果も下がってしまいます。
寝る前には携帯やPCを使わない、アロマでリラックスをするなどの対策を取り、眠りの質を高めましょう!

 

 

まとめ


今まで体重ばかり気にしていた方は、これを機にぜひ考え方を変えてみてください。
スタイルが良いかどうかは、体重ではなく見た目で判断されます。
健康的にダイエットをおこなえば、美しいボディラインが手に入りますよ。