足首を細くするには?キュッと引き締まった足首を手に入れる方法

ほどよくふくらはぎに筋肉がつき、足首がキュッと細い足はとても魅力的ですよね!
スリムな体型をしていても、足にメリハリがないと美脚にはなれません。

 

足首を細くするには?キュッと引き締まった足首を手に入れる方法

 


象のような足にならないためにも、足首を細くして引き締まった足を目指しましょう。
足首を細くする方法を紹介するので、ぜひチェックしてください!

 

 

足首が太くなる原因とは


太ももなどの部位に比べると、足首は脂肪がつきにくい場所です。
それなのにどうして太くなってしまうのでしょうか?

その原因の一つは歩き方にあります。
歩いているときにペタペタと音がしたり、かかとがパカパカしてしまう靴を履いていると、足の指先がしっかりと使えません。
そうなると足首を使わなくなってしまうので、自然と足首が太くなってしまうのです。

また、ヒールの高い靴ばかり履くことも、足首が使えない状態を足に強いることになります。
ここぞというおしゃれの時は別ですが、基本的には歩きやすいヒールの低い靴を履くことがおすすめです。

他にも、むくみで足首が太くなっている場合があります。
女性は男性に比べ筋肉量が少ないので、老廃物がたまりやすく足がむくみがちです。
ふくらはぎがむくんでしまうのと同様に、足首にもむくみが生じてしまいます。
特に、デスクワークで1日中座っているという方は、要注意です。
塩分のとりすぎも、水分を体にためこみ結果としてむくみにつながります。
いつも塩分の濃い食事をとっている方は、見直す必要があります。

 

 

足首を細くするには歩き方に注意!


日々の生活の中で改善ができる、歩き方をまずは正していきましょう。
すでに紹介したように、足首が使えていないことが問題です。

足全体を使って、歩くように意識をしましょう。着地をするとき、かかとから足をつけて、指先に向かっておろしていきます。
次に、足を踏み出す時には、指先で地面を押すようにして離してください。
いつも指を使えていない方は、これだけでも少し違和感があるかと思います。

指先を使えるようにするには、ぴったりと足にあう靴を履くことも重要です。
靴を買う際には、しっかりと試着をし、歩いてフィット感を確かめましょう♪

 

 

足首を細くするためのむくみ対策


むくみ対策には、リンパマッサージがおすすめです。
即効性があり、脚全体をスッキリさせることができます!
むくみには日々の対策が大切になってきます。次の日にむくみを持ち越さないように、しっかりとケアしてあげましょう。
まずは足全体にオイルや保湿クリームを塗って、肌に負担をかけないようにしてください。

① くるぶしの周りをマッサージします。親指を使って、円を描くイメージで動かし、内くるぶしと外くるぶしの両方を行ってください。
② アキレス腱を親指と人差し指で挟み、もみほぐします。
③ 握りこぶしの第二関節で、足の甲のリンパを流します。
④ 足首周辺が流れてきたのを感じたら、次は足首から膝にかけてマッサージをします。
⑤ 最後に、膝裏のリンパ節を揉んで完了です。

ヒールを頻繁に履くという方は、アキレス腱が硬くなっていることが多いです。
しっかりとほぐして、足首の動きが良くなるようにしてあげましょう!

 

 

まとめ


足首を細くするには、日々の積み重ねが大切です。
今までクセになっている歩き方を直すのは、なかなか難しいとは思いますが、足先を使って歩けるように意識をしてくださいね。
ふくらはぎが同じサイズでも、足首が細くなるだけで脚全体が細く見えるようになります。
自信をもって脚を出したファッションを楽しめるように、頑張って継続をして細い足首を目指しましょう。