ぱんぱんの丸顔やたるみの原因にも!?頬の肉を落とすには

「カラダはスリムなのに、なぜか太った印象に見えてしまう」「頬のお肉がどうしても気になる」そんな悩みはありませんか?
頬にお肉がついていると、どうしてもプクっとした印象を与えてしまいます。

 

ぱんぱんの丸顔やたるみの原因にも!?頬の肉を落とすには

 


赤ちゃんであればプクプクとしてかわいらしいですが、少しでもスッキリとして見せたい女性にとって、頬のお肉は大敵です!
どうすれば顔をスッキリとさせることができるのでしょうか?

 

 

頬に肉がついてしまう原因とは


頬肉がついてしまう原因は、大きく3つあります。

一つ目は、脂肪です。体全体が太ってしまうと、それに合わせて顔にも脂肪がついてしまいます。

次に、むくみも原因の一つです。姿勢が悪く肩こり首こりがひどい方は、リンパや血の巡りが悪くなっているので、老廃物がたまりやすいです。
そのため、本当はもっと顔がスッキリしているはずでも、老廃物で顔がむくみ、お肉がついてしまったように見えてしまいます。

顔の筋肉の衰えも、顔が太って見える原因です。
体の筋肉が衰えるように、顔の筋肉も使わなければ徐々に衰えていきます。
特に子供のころに比べると、思い切り表情を出すこともなくなり、使われない筋肉が増えます。
この筋肉が衰えると、肌が重力に負けてたるんでしまいます。
顔が太って見えるだけではなく、たるむことで老けた印象になってしまうこともありますよね。

 

 

頬の肉を落とすには


脂肪が原因の場合は、ダイエットを行えばOKです。
体全体を引き締めて脂肪を落としていけば、自然と顔の脂肪も減っていきます。
ウォーキングなどの有酸素運動を行い、全身運動をしてあげましょう。

むくみには、老廃物と水分の排出がスムーズになるように、体を整えることがポイントです。
まずは食事内容を見直し、塩分を取りすぎないようにしてあげましょう。
カリウムのサプリを飲んで、水分が出やすいようにしてあげるのもおすすめです。
即効性があるのは、リンパマッサージです。次項でやり方を詳しく解説するので、参考にしてみてください。

筋肉の衰えには、表情筋をいかに使うかが重要になってきます。
顔のエクササイズはもちろんですが、日常生活の中でも顔を良く動かし、表情を豊かにしてみましょう。
そうすれば、顔瘦せはもちろんのこと、明るい雰囲気になりますよ!

 

 

頬の肉を落とすマッサージ


リンパマッサージには、鎖骨・顎下・耳下腺のリンパ節を通してあげることが大切です。
特に鎖骨リンパは、リンパ液の出口とも言われているのでしっかりと流していきましょう。
まずは滑りをよくするため、クリームやオイルを用意してください。

① 鎖骨リンパ節と、耳下腺リンパの付近をマッサージします。人差し指と中指をうまく使ってください。
② 次に顎のラインを流していきます。親指と人差し指で顎を挟み、口の下から耳の下まで、圧をかけてください。
③ 口元から耳、小鼻の横から耳、目頭から耳までを順にマッサージします。
④ 眉下のくぼみからこめかみ、額の中心からこめかみにかけて圧をかけます。目の疲れがひどい方は、眉下を重点的にやってみてください。
⑤ こめかみから耳下、首筋、鎖骨リンパ節を流し、老廃物を出口まで押し流してあげます。

この流れを一通り行うだけで、顔が一回りスッキリしたように見えますよ。

 

 

頬の肉を落とすエクササイズ


顔の筋肉を鍛えるといえばこのエクササイズ、「あいうえお体操」がおすすめです。
やり方はとても簡単で、まず顎を上方向に突き出します。
その状態で、大きくゆっくりあ~おまでの口の形を作ってください。
それぞれ5秒ずつ行えばOKです。

 

 

まとめ


頬の肉をスッキリさせれば、それだけでも数キロ体重が減ったように見えるほど影響力が大きいです。
自分の原因が何なのかを考え、それに合わせて対策を取ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?