ブツブツ気になるイチゴ鼻を解消するには?

鼻がまるでイチゴのような状態に....。すっぴんになると、毛穴の黒ずみが気になるという悩みを持つ女性は多いです。
毛穴レスの陶器のような肌になるためには、どのようなケアを行えばいいのでしょうか?

 

ブツブツ気になるイチゴ鼻を解消するには?

 


色々な情報が出回っているので、何をすればいいのかわからなくなってしまうことも。
今回は、そんな中から特におすすめの解消方法を紹介していきます!

 

 

イチゴ鼻になる原因とは


まずは、角栓の詰まりが原因としてあげられます。
Tゾーンは、顔の中でも皮脂の出やすい場所です。
過剰に分泌された皮脂と角質が混ざってしまうと、角栓が出来上がってしまいます。
しっかりと洗顔をしていれば自然と落ちていくのですが、洗顔がきちんとできていなかったり、洗いすぎてしまったりすると角栓が残った状態になってしまいます。
この角栓が酸化してしまうことで、毛穴が黒ずんで見えてまるでイチゴのような鼻へと変わってしまいます。

また、皮脂汚れだけが毛穴の状態を悪くするわけではありません。
女性であれば、ほぼ毎日メイクをしますよね。
メイクを落としているつもりでも、どうしても毛穴の奥に汚れが残ってしまいます。
この残った汚れも、イチゴ鼻になる原因の一つなのです。

 

 

イチゴ鼻の解消にはまず正しい洗顔から


紹介してきたように、毛穴の黒ずみには、残ってしまった汚れが大きく関わってきます。
そのため、正しい洗顔を行うことが最も重要になります。

まずはクレンジングから、やり方を見直していきましょう。
いつもクレンジングをする際、どれくらいの量を使いますか?
もったいないからと量を少なくすると、肌への摩擦が増えてしまいます。ケチらずに適切な量を使ってください。

指を滑らせるようにしてメイクを落とし、ぬるま湯で洗い流します。
メイクをスッキリ落とした後は、洗顔で他の汚れを落としていきましょう。

洗顔前に、蒸しタオルを顔に乗せて毛穴を開きます。
次に洗顔料を良く泡立て、泡で肌を洗うイメージで優しく洗います。
33~36度程度のぬるま湯でしっかりと洗い流し、洗顔料が残らないようにしてください。
水分をふき取る際には、タオルで抑えるようにし、擦らないように気をつけてください。
毎日の洗顔をきちんとしてあげるだけで、黒ずみ毛穴に効果がありますよ。

 

 

効果アリと噂のイチゴ鼻の解消方法


簡単にできる綿棒マッサージは、毛穴の汚れが取れると人気の方法です。
毛穴の角栓は皮脂がほとんどなので、オイルをなじませると溶け出します。
この特徴を生かしたマッサージで、綿棒にオイルを含ませて、気になる部分をマッサージしてあげるだけです。
ベビーオイルやホホバオイルを使ってみてくださいね!

他にも、ピーリングもおすすめです。
ピーリングをすれば、古い角質や汚れが落ちてくれるので、徐々に毛穴の黒ずみが改善されていきます。
注意してほしいのが、はやく効果を実感したいからと、何度もピーリングを行うことです。
肌を削り取ってしまうので、製品ごとに決められた使用頻度を守るようにしてください。
ピーリング後は、いつも以上に保湿ケアをしっかり行うようにするのがポイントです。
心配な方は、クリニックでもピーリングが実施されているので、プロの助けを借りてみましょう。

 

 

まとめ


イチゴ鼻の改善には、日々の丁寧なケアが必要不可欠になります。
慣れるまでは面倒ですが、1度習慣になってしまえば洗顔もそれほど手間にはなりません。
メイクでカバーをしないと気になるほど悪化する前に、スキンケアを見直してください。
イチゴ鼻の悩みがなくなれば、自信をもってすっぴんになることができます。
メイクでカバーする手間も省けるので、時間の短縮にもなりそうですね!