なぜ毛穴は目立つ?毛穴が目立つ原因と改善方法とは

ふと鏡を見たときに目立つ毛穴。見るたびに気分が下がってしまいますよね。
何とかしたい!と思いつつも、なかなか成果があらわれず、このままでいいのか不安になってしまうことも。

 

なぜ毛穴は目立つ?毛穴が目立つ原因と改善方法とは

 


今回は、毛穴が目立つ原因と改善策について紹介していきます。
セルフケアをして、ファンデーションでがっつりカバーをしなくても、大丈夫な美肌を目指していきましょう。

 

 

毛穴が目立つ原因とは?


過剰な皮脂分泌は、誰もが知っている毛穴を広げる原因ですね。
皮脂が出ることで毛穴が開いたままになってしまったり、皮脂や角質の汚れが詰まって酸化して黒ずみになったりと、その影響は大きいです。

次に、肌の乾燥も原因の一つにあげられます。
肌が乾燥してしまうと、表面がカサカサ&ゴワゴワになり、キメが荒くなります。
水分不足でハリが減少すると、毛穴周辺を支えきれず、垂れて毛穴が目立つようになってしまいます。

肌のターンオーバーの乱れも、毛穴に影響を及ぼします。
本来肌は自然と生まれ変わり、古い皮膚は剥がれ落ちるようになっています。
そのターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が毛穴をふさいだり、細胞がうまく生まれ変わらなくなります。

このように、様々な要因が絡み合って毛穴の目立ちが生じてしまいます。
あなたの何気ない習慣が、これらの原因を引き起こす可能性がありますよ!

 

 

毛穴が目立つNG習慣とは


汚れをしっかりと落とそうと、ゴシゴシと顔を洗ったり熱いお湯で流したりしていませんか?
皮脂は皮膚のバリアの役割を果たすものです。
そのため、必要以上に取ってしまうと、肌が無防備な状態になり、ダメージを受けやすくなります。
これらの行為は、必要な皮脂まで洗い落としてしまうので、要注意です。

毛穴をカバーしようと、メイクで厚塗りをするのもNGです。
毛穴を埋めるようにファンデーションを塗ってしまうと、皮脂とメイクの脂が混ざり合い角栓になってしまいます。
しっかりとクレンジングで落とせれば問題ないですが、汚れが残ってしまう場合が多いです。
カバーをしているつもりが、かえって毛穴の開きをひどくしてしまう可能性がありますよ。

 

 

目立つ毛穴の改善方法


まずは洗顔方法を見直しましょう。
洗浄力が高すぎない肌に優しい洗顔料を使い、38度前後のぬるま湯で顔を洗うようにしてください。
洗う際には、ゴシゴシ洗ったり毛穴の汚れを絞り出すようなことは絶対にやめてください。
泡を乗せて優しく洗ってあげるのがポイントですよ。

次にしっかりと保湿ケアをして、肌のバリア機能とハリを取り戻していきます。
過剰な皮脂分泌は、保湿不足が原因であることが多いです。
肌の水分と油分のバランスを整えるためにも、保湿ケアには力を入れてください。
ヒアルロン酸やセラミドなどの成分が、含まれているものがおすすめですよ。

肌のターンオーバーを整えるために、食事と睡眠も改善していきましょう。
肌の再生に睡眠は欠かせません。一般的に22時~2時までがゴールデンタイムといわれているので、できるだけ早い時間に寝るようにしてください。
油っこい&甘い食べ物は、皮脂が過剰に分泌されやすくなります。なるべく量を抑えるようにしましょう。
バランスの良い食事を朝昼晩食べ、緑黄色野菜を積極的にとるようにしてくださいね!

 

 

まとめ


毛穴の目立ちを改善するためには、内側と外側からアプローチをすることが大切です。
保湿ケアをどんなにおこなっても、バランスの悪い食事や睡眠不足が続けば、肌は答えてくれません。
とりあえずやってみるのではなく、なぜこの方法が効果的なのかを考え、肌にとってベストなケアを継続してあげるのがポイントです。