毛穴の開き、もしかしたら「たるみ毛穴」かも!?原因と改善法は?

最近なんだか毛穴が開いてきた気がする.....。
鏡でよーく見てみると、毛穴がしずくの形に縦に伸びていませんか?
心当たりがあるあなたは、たるみ毛穴になっているかもしれません!

 

毛穴の開き、もしかしたら「たるみ毛穴」かも!?原因と改善法は?


たるみ毛穴はどうして起こるのでしょうか?今回は、その原因と改善方法を紹介していきます。

 

 

たるみ毛穴とは?


毛穴の開きとの違いがイマイチ分からないという方は、ミカンを想像してみてください。
毛穴の周りが三角錐のようにくぼんでしまい、全体的にボコボコとしたミカンの皮のようになってしまっているのがたるみ毛穴です。
肌を引っ張ってみて、毛穴が見えなくなるようであれば、それはたるみが原因の毛穴の開きです。

特に頬の周辺の毛穴で起こりやすく、30~40代になると目立つようになったという方が多いです。
見た目年齢をグッと引き上げてしまうので、悩まれる女性もたくさんいます。

 

 

たるみ毛穴が出来てしまう原因


1番の原因は、コラーゲンの減少です。
コラーゲンやエラスチンという成分があることで、肌の弾力がキープされています。
ピンとハリがある状態だと、毛穴は目立ちません。そのハリが失われることで、徐々に毛穴が目立つようになってしまいます。

加齢によりこれらの成分は減少していくので、年齢を重ねていくうちにたるみ毛穴は目立つようになります。
それだけではなく、紫外線のダメージやストレスによる活性酸素の増加も、大きな影響を及ぼしていると言われています。

また、表情筋の衰えも、毛穴のたるみや皮膚のたるみに影響してきます。
最近思いっきり笑ったりして表情筋を動かしていないなぁ....という方は、要注意かもしれません。

 

 

たるみ毛穴を予防、改善するには


まずは、肌のハリを回復してくれるようなスキンケアを行ってください。
レチノールやビタミンC誘導体、セラミドなどの成分が入った基礎化粧品がおすすめです。
保湿をしっかりとしていないと、たるみ毛穴以外にも様々な肌トラブルが起こってしまいます。
肌の奥から保湿し、内側からふっくらとした肌を作っていきましょう。

紫外線のダメージから、肌を守ることも大切です。
紫外線を浴びれば浴びる分だけ、コラーゲンは破壊されてしまいます。
紫外線は年中降り注いでいるため、1年を通して日焼け対策をおこなうようにしてください。
もちろん日焼け止めはマストです!最近では、様々なタイプの日焼け止めが販売されているので、季節に合わせて使い分けてみてください。
日傘や帽子を活用してみるのもおすすめです。

生活習慣や食生活の見直しも、行っていきましょう。
肌の再生には、質の良い睡眠とバランスの良い食事が必要不可欠です。
最近では無理な食事制限を行ってしまい、栄養バランスが崩れてしまっている女性が多いです。
3食しっかりと食事をとり、夜12時には寝るようにしましょう。
栄養バランスを考えるのが負担だという場合は、サプリメントをうまく活用してみてください。

表情菌を鍛え、皮膚をキュッと引き上げてあげるのも効果的です。
「あ・い・う・え・お」を、大きく口を動かしてゆっくりと発音するだけで、リフトアップ効果があると言われています。
1日4セットほど行えばOKなので、スキマ時間にやってみましょう。

 

 

まとめ


たるみ毛穴の原因は、様々なものがありましたね。
メイクで何とかごまかせるとはいえ、素肌でも毛穴レスの肌が理想ですよね!
年齢とともに徐々に目立ってしまうものですが、原因を分かった上で対策を取れば必ず改善できます。
毎日の地道なケアが大切になってくるので、あきらめずに継続してくださいね。
毛穴がキュッと引き締めて、若々しい美肌を目指しましょう。