さらさら美髪をつくる!髪の毛のケア方法とは?

パーマやカラーなどをやっていると、どうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。
さらさらの髪の毛に憧れるとはいえ、パーマやカラーをやめることは難しいですよね。
そんな髪の毛に大切なことが、継続してヘアケアをしてあげることです。

 

さらさら美髪をつくる!髪の毛のケア方法とは?

 


肌は毎日お手入れをしていても、髪もケアをしている方は少ないかと思います。
ですが、同じようにしっかりとケアをしてあげれば、さらさらの美髪を目指すことができます。
どのようなお手入れが必要なのか、早速見てみましょう。

 

 

髪の毛のケアは頭皮から


髪の毛そのもののケアの前に、まずは土台となる頭皮の環境を整えることが最も重要です。
頭皮にトラブルを抱えていると、健康な髪が生えなくなり、ダメージを受けやすい弱々しい髪になってしまいます。
頭皮の血の巡りが悪くなってしまうと、きちんと栄養が行き渡らなくなり、髪に影響が出てきます。
また、皮脂汚れなどで毛穴が詰まってしまうのも問題です。

そういった頭皮トラブルを改善するには、頭皮のマッサージがおすすめです。
シャンプーの前にオイルを使って頭皮をほぐしてあげれば、毛穴の汚れを落とし、血の巡りを良くすることができます。
指の腹で優しく頭皮を動かしてあげてくださいね。

 

 

髪の毛のケア:シャンプー


まずはシャンプー前に、髪の汚れを落としましょう。
目の粗いヘアブラシで梳かせば、ほこりや髪のもつれをとることができます。
そうすることで、シャンプーの泡立ちが良くなりますよ。

次にシャワーで頭皮をしっかりと濡らします。温度は38度前後のぬるま湯にすることがポイントです。
シャンプーを手に取り、先にある程度泡立ててあげます。
そのまま頭皮につけて泡立ててしまうと、頭皮に刺激を与えてしまうので、必ず先に泡立てておくようにしてください。
泡を頭皮につけ、指の腹を使ってしっかりと洗いましょう。
シャンプーは、髪を洗うというよりは頭皮の汚れを落とすものです。
髪の汚れはシャワーでほとんど落ちると言われているので、ここでは頭皮をしっかりと洗い、シャンプーが残らないようにすすぎます。

 

 

髪の毛のケア:トリートメント


トリートメントは普段どのように使いますか?
ひと手間を加えるだけで効果がアップする方法があるので、ぜひ試してみてくださいね。
トリートメントを髪に馴染ませ、ラップで包みます。
このとき、頭皮にトリートメントがつかないようにしましょう。
ラップの上からホットタオル、シャワーキャップをかぶせ、そのままの状態で10分おいてください。
これだけで、かなり髪の毛がさらさらになります。週2~3回程度が目安です。

 

 

髪の毛のケア:乾かし方


タオルドライで髪の水分をできるだけとり、ドライヤーの時間を短縮できるように準備をします。
このとき、ごしごし拭いてしまうとキューティクルがはがれる場合があるので、優しく拭いてください。

根元からドライヤーの風をあて、頭皮と髪の根元を乾かしていきます。
ドライヤーが近づきすぎないように、20cmほど離してあげましょう。
根元がしっかりと乾けば、徐々に毛先に風をあてていきます。
全体の7~8割が乾けば、それでOKです。乾かしすぎると髪が傷んでしまうので、少し湿っている状態でとどめておくのがポイントです。
ヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使えば、より潤いのある髪をキープできるので、活用してみるのがおすすめです。

 

 

まとめ


さらさらの美髪は、日頃の習慣を少し変えてあげるだけで、手に入れることができます。
サロン帰りのような髪は、自宅でも再現することができますよ!
髪の美しい女性は、それだけでもとても魅力的です。髪の毛をケアして、美髪を目指してくださいね。