髪の毛が抜ける!その原因と改善法とは?

「お風呂に入ったときに髪の毛が抜ける量が多い」
「ブラッシングをした後のブラシに残る髪の量が増えた」
そんな悩みはありませんか?

 

髪の毛が抜ける!その原因と改善法とは?

 


抜け毛が増えると不安な気持ちになってしまいますよね。
人間の髪の毛は1日に思っているよりも抜けるものですが、あまりにも量が多いのは問題です。
今回は、抜け毛の原因とその対策について紹介します!

 

 

髪の毛の毛周期とは


そもそも髪の毛はどのような周期で生え変わるのでしょうか。
大きく6つに分けることができ、早期成長期→中期成長期→後期成長期→退行期→休止期→脱毛の流れをたどります。
健康的な方のサイクルは、成長期2~6年、退行期2週間、休止期3~4か月で計3~6年になっています。
このサイクルが乱れてしまうと、通常よりも早く毛が抜けてしまい、未熟な状態の髪の毛がドンドン抜けてしまうという状態に陥ってしまいます。

 

 

髪の毛が抜ける主な原因とは


まずは栄養不足があげられます。
髪の原料となるたんぱく質や亜鉛、ビタミンをしっかりと摂取していないと、健康な髪が作られません。
うまく髪が成長せずに、結果として抜け落ちてしまうということになります。

他にも、血行不良も大きな原因の一つです。
頭皮は心臓から離れているということもあり、血液が行き渡りにくい場所です。
もともと血が巡りにくいにも関わらず、血行不良になってしまうと、血液が隅々まで行き渡らず、栄養が届かないという事態になります。
生活習慣や食生活、ストレスなどが血行にはかかわってくるので、それぞれをケアしてあげる必要が出てきます。

また、ホルモンバランスの乱れも、髪に影響を及ぼします。
女性ホルモンは、髪の成長と関係があります。
出産や加齢などのホルモンバランスの変化が、抜け毛を引き起こす場合もあるのです。

 

 

髪の毛が抜けるのを予防、改善するには


紹介したような原因があるのを踏まえ、それぞれ対策を行っていきましょう。

まずは何よりも頭皮の健康が大切なので、頭皮マッサージで血流を良くしていきます。
入浴中や入浴後は体全体の血の巡りが良くなっているので、おすすめのタイミングです。
ボールを持つようなイメージで、頭を手でおおいます。指の腹を使って、生え際から頭頂部にかけてマッサージをします。
このとき、指を動かさずに頭皮を動かすようにするのがポイントです。
こめかみから頭頂部、首から頭頂部、耳の上から頭頂部にかけても、同様にマッサージをしてあげましょう。
より頭皮をしっかりケアしたい場合には、ホホバオイルや椿油を使ってもみほぐしてください。

髪が抜けないように、栄養をしっかりと取ることも大切です。
たんぱく質やミネラル、ビタミンを積極的にとるようにしてください。
たんぱく質は肉や魚、ミネラルはアーモンドやレバー、ビタミンはブロッコリーや赤ピーマンに多く含まれます。
栄養バランスを意識して、食生活を改善することがポイントです。

ストレスも抜け毛の大きな原因なので、ストレスをため込まないように発散してください。
スポーツやカラオケ、山登りなど、人によって解消方法は様々です。
自分にとって何が一番リラックスできるのかを考え、うまくストレスと発散してみましょう!

 

 

まとめ


抜け毛について紹介してきましたが、いかがでしたか?
抜け毛といってもストレスだけではなく、様々な原因がありましたね。
何かが原因で抜け毛が生じますが、毛が抜けることでストレスがかかり、またそこから抜け毛が悪化するという負のスパイラルが生じる可能性があります。
簡単にできる抜け毛対策を紹介したので、さっそく生活に取り入れて、抜け毛にならない健康な美髪を目指しましょう!