自力で髪の毛サラサラになるための方法とは

髪の毛がサラサラで天使の輪がツヤツヤとしている人は、とても魅力的ですよね。
どんなにおしゃれで髪型が決まっていても、髪がパサパサしていると印象が悪いです。
なかなかそんな美髪になれない...というあなたに朗報です。
実は生活習慣などを見直すだけで、髪の毛サラサラを目指すことができます。

 

自力で髪の毛サラサラになるための方法とは

 


今回は食事や生活習慣、髪の洗い方などを紹介していきます。

 

 

髪の毛サラサラになるためのヘアケア方法


まずはブラッシングの仕方を見直しましょう。
いつもパパッと髪を梳かしているという方は、とにかく丁寧に優しくブラッシングをすることがポイントです。
髪全体をブラッシングする前に、毛先の絡まりをしっかりとといてあげましょう。
絡まりをそのままにして梳かしてしまうと、切れ毛になってしまったり、毛が抜けてしまう可能性があります。

ヘアブラシの種類は、猪毛100%のものを使ってみてください。
イノシシの毛には、水分と油分がバランスよく含まれていて、静電気が起きにくくなっています。
キューティクルを整える効果もあるので、ブラッシングをするだけで、髪にツヤを与えてくれるんですよ。
昔ながらのつげ櫛も静電気が起きにくいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

洗い方でも差が出る!髪の毛サラサラの洗髪方法


髪を洗う際には、爪を立てずに指の腹を使って洗うようにしてください。
頭皮をマッサージしながら洗うことで、血行促進効果や毛穴の汚れを取り除く効果が期待できます。
土台となる頭皮が健康な状態になれば、自然と美しい髪が生えるようになります。

シャンプーは、アミノ酸系やオーガニック系など、低刺激なものを使ってください。
洗浄力の強い種類を使うと、必要な油分まで取り除いてしまうことがあります。
そうなれば頭皮が乾燥し、トラブルにもつながります。サラサラの髪には、頭皮の健康が必要不可欠になります!
美容院やサロンで使われているような種類は、市販のものよりも髪にやさしいものが多いです。
美容院帰りにはなぜか髪がサラサラになることからも、その効果はお分かりですよね?
何を選べばいいのかわからない場合は、いつもいく美容師さんに相談するのもおすすめです。

 

 

髪の毛サラサラを叶える食事と生活習慣とは


髪の毛はケラチンという成分が主になっていて、この成分はタンパク質からできています。
そのためたんぱく質が不足すると、髪が細くなったりしてしまいます。
肉や魚、大豆に多く含まれているので、積極的にたんぱく質をとるようにしましょう!

また、亜鉛やビタミンB2、B6も美髪には重要です。豚や鶏のレバー、ナッツ類には亜鉛が多く含まれています。
ビタミンB2とB6は、キノコ類やブロッコリー、ホウレンソウに多く含まれているので、料理に取り入れていってくださいね。

髪が育つには、生活のリズムを整えることも大切です。
髪の毛は、夜寝ている間に発育します。
肌と同じように、22時~2時の間がゴールデンタイムといわれているので、その時間帯に質の良い睡眠をとる必要があります。
なるべく日が変わる前には寝るようにして、規則正しい生活を送るようにしましょう。

また、髪の日焼けにも要注意です!肌と同じように、髪も紫外線のダメージを受けます。
帽子や日傘などを使って、髪を紫外線から守ってあげてください。

 

 

まとめ


サラサラ髪になる方法はいかがでしたか?
内側と外側の両方からアプローチをして、美しい髪を目指しましょう。
できるものから徐々にはじめていけば、必ず髪がサラサラになります。
すぐに取り入れられるようなものばかりなので、ぜひ今日から試してみてくださいね!