くせ毛は改善できる!?くせ毛の原因と改善方法とは

ヘアアレンジを楽しみたいのに、頑固なくせ毛が扱いづらい。そんな髪の悩みはありませんか?
ストレートパーマをあてるなどの対処はあるものの、料金も高いので頻繁にはできないですよね。

 

くせ毛は改善できる!?くせ毛の原因と改善方法とは

 


実はくせ毛にも様々な原因があり、その原因によっては自分で改善することもできるのです。
まずは、自分のくせ毛がどのタイプなのかをチェックしてみましょう。

 

 

くせ毛のにも様々な種類が


日本人の約70%は髪にくせがあると言われていて、一見直毛に見える方も多少はくせを持っている場合が多いです。
そんなくせ毛には大きく4つの種類があり、それぞれ見た目が異なります。

日本人に最も多いタイプが波状毛で、髪がウェーブしてしまうくせ毛です。
少しうねってしまったり、まるでパーマをかけているかのような大きなウェーブになってしまったりと、人によって大小さまざまな形になります。

軟毛の方に多いのが、捻転毛です。
名前からもわかるように、ところどころ髪がねじれてしまうタイプのくせ毛です。
コイル状になっていることが多く、小さなウェーブであることが多いです。
大きさもまばらなことから、見た目が気になるという方も少なくはありません。

3%以下しかいないというレアな連球毛は、1本の髪の中で太い部分や細い部分ができてしまい、まるで数珠のような形になってしまうくせ毛です。
縮毛矯正をすることができないことから、なかなか改善する方法がありません。

最後に、黒人の方に多いタイプの縮毛です。
ちぢれた見た目になっているので、クセがかなり強く見えてしまいます。
髪が広がりやすくなっているので、膨らんで見えてしまうというマイナス面もあります。

このように、一言でくせ毛といっても様々なタイプがあります。

 

 

くせ毛の原因となるのは?


くせ毛の原因は、先天的と後天的なものがあります。
先天的な原因は遺伝により決定してしまい、両親がくせ毛の場合には90%の確率で遺伝してしまいます。
また、片方の親がくせ毛の場合も70%の確立になっていて、その影響力は絶大です。

後天的な原因は3つあり、ホルモンバランス、栄養不足、毛穴の詰まりがあげられます。
そのため、もし後天的な理由でくせ毛になってしまっているのであれば、対策次第でくせ毛を改善することができるんですよ。

 

 

自分でできる!くせ毛の改善方法


まずは頭皮のクレンジングを行い、毛穴の汚れをスッキリとさせてあげましょう。
頭皮専用のオイルも販売されていますが、ホホバオイルやオリーブオイルを使ってもOKです。

① ブラシで髪を丁寧に梳かし、汚れを浮かせます。
② オイルを頭皮全体に広げ、指の腹を使ってマッサージをします。毛穴の汚れをも乱すようなイメージで動かしてみてください。
③ 生え際やつむじは特に汚れがたまりやすいので、念入りにマッサージをしてあげましょう。
④ 蒸しタオルを頭に巻き、5~10分時間をおいてください。
⑤ 最後にシャンプーで洗い流せば完了です。
マッサージを行うことで、汚れが落ちるのはもちろんのこと、血の巡りが良くなるので頭がすっきりしますよ!

次に、シャンプーの種類を見直してあげましょう。
くせ毛専用のシャンプーが販売されているので、1度使ってみてください。
頭皮や髪にやさしいアミノ酸系のシャンプーを使えば、毛穴の詰まりも起こりにくくなります。
毎日使うものなので、色々と試しで自分にぴったりのものを見つけてください。

 

 

まとめ


あなたのくせ毛はどのタイプでしたか?
もし後天的なタイプのくせ毛であれば、しっかりとケアをしてあげることが大切です。
ストレートパーマいらずの髪になるように、ぜひ今回紹介した方法に挑戦してくださいね。