正しいシャンプーの仕方で頭皮ケア!の方法とは

毎日行うシャンプー。正しいシャンプーの仕方を知っていますか?
実は間違ったシャンプーの仕方で、頭皮を傷つけてしまっている方が多いです。

 

正しいシャンプーの仕方で頭皮ケア!の方法とは


頭皮の状態は、髪のトラブルにも影響を及ぼします。
正しいやり方でシャンプーを行い、頭皮ケアを行ってあげることが大切ですよ。
そこで今回は、正しいシャンプー方法について紹介していきます。

 

 

間違ったシャンプーの方法


まずは、今のシャンプーのやり方をチェックしましょう。

いつもシャンプーをたくさん使っていませんか?
市販のシャンプーは、基本的に洗浄力が強くなっています。そのため、少量でも十分汚れが落とせます。
ほとんどのシャンプーには界面活性剤が入っているので、むやみにたくさんシャンプーを使い、しっかり落とせていないと、毛穴が詰まってしまう場合があります。

また、髪にだけ泡をつけ、頭皮に届いていないのも要注意です。
シャンプーは、頭皮の汚れを落とす役割があります。
髪の汚れはシャワーで十分に落ちるので、そのままだと頭皮の汚れが残ったままになってしまいます。

頭がスッキリするからと爪を立てて洗うのも、間違った方法です。
頭皮に傷がついてしまい、トラブルの原因になってしまいます。
洗う際には、頭皮に負担をかけないようにすることがポイントになりますよ!

最後に、熱いお湯を使うのも、頭皮の乾燥につながる原因になります。
必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥をしてしまうのでぬるま湯で髪を洗う必要があります。

 

 

頭皮ケアのための正しいシャンプー方法


これらの問題点を踏まえたうえで、正しい方法を身につけましょう。

まずは、シャンプーの泡立ちをよくするために、事前にブラッシングをします。
これにより、髪の汚れを落とすことができます。

次にシャンプーを使う前に、ぬるま湯で髪を洗ってあげましょう。
この作業により、髪についた汚れやほこりを8割程度落とすことができると言われています。
38度程度のぬるま湯を使って、頭皮まで洗い流してくださいね。

シャンプーをする際には、先に手で泡立ててあげるのが重要です。
直接頭皮につけてしまうと、刺激が強すぎて頭皮にダメージを与えてしまいます。
てのひらで軽く泡立ててから、髪全体にシャンプーが行き渡るように洗っていきます。
その際、指の腹で優しく洗ってあげてください。

最後に、洗い残しがないようにしっかりとすすぎます。
ここが甘いと、毛穴が詰まったりしてしまう可能性があります。
少し時間はかかってしまいますが、それぞれの工程を丁寧に行ってあげてくださいね。

 

 

シャンプー後はマッサージで頭皮ケア


シャンプーで汚れを落とした後は、マッサージをして頭皮ケアをしてあげましょう。
シャワーを頭皮にあてながら、手でボールをつかむように頭を覆ってください。
円を描くように指を動かし、優しくマッサージをします。
両サイド、生え際、頭頂部まで満遍なく行います。
頭皮の血行が良くなれば、隅々にまで栄養が行き渡るので、頭皮が元気になりますよ!
くれぐれも、爪を立てたりして頭皮に傷をつけないように気をつけてください。

 

 

まとめ


正しいシャンプー方法について紹介しましたが、いかがでしたか?
お湯で洗い流すだけで、髪の汚れの大部分が落ちるなんて意外でしたね!
こういった背景を踏まえて、しっかりと頭皮の汚れを落としてあげる必要があります。
今まで間違った方法で洗っていた!という方は、これを機にシャンプーの方法を見直してみてください。
洗い方に合わせて、自分の頭皮にあったシャンプーを選ぶことも大切です。
洗浄力が強すぎない種類を、チェックしてみてくださいね。