頭皮の日焼け!その影響と予防、対処法とは

日焼けで頭皮がヒリヒリする!長時間外出したり、海に行ったときにこのような悩みはありませんか?

 

頭皮の日焼け!その影響と予防、対処法とは

 


頭皮も顔や手足と同じように、紫外線の影響で日焼けをします。
しかし、他の日焼け対策はバッチリでも、頭皮まで行っているという方は少ないのではないでしょうか?
今回は、そんな頭皮の日焼けの影響や対処方法について紹介していきます。

 

 

頭皮の日焼けが与えるダメージとは


紫外線は、細胞を破壊して光老化を引き起こします。
顔であればシミやシワができますよね?
頭皮も同様に、紫外線を浴びることで老化が進んでしまいます。

目に見えて老けたという感じはしませんが、ダメージを受けることで頭皮の状態がドンドン悪くなっていきます。
その結果、髪にまで影響が及び、抜け毛や薄毛といったトラブルを引き起こします。

また日焼けをして乾燥をしてしまうと、かゆみやフケが生じてしまいます。
ポロポロと皮が落ちてくるなんて、見た目にも良くないです。
皮膚の病気にもなってしまうことがあるので、しっかりと頭皮も日焼け対策をすることが大切になってきます。
頭皮は体で最も高い位置にあることもあり、紫外線の影響を受けやすいです。
なんと、肌の3倍ものダメージを受けると言われています。
そうならないためにも、しっかりと予防をしていきましょう。

 

 

頭皮の日焼けを防ぐ方法


最も簡単な対策方法は、帽子や日傘を使うことです。
UV効果のある商品を活用すれば、おしゃれを楽しみながら日焼け対策を行うことができます。
特に夏のレジャーの時には、帽子をかぶってしっかりと守ってあげてくださいね。
曇りや雨の日でも、紫外線の量は多いので、油断しないように注意です!

次に、頭皮や髪にも日焼け止めを塗ってあげましょう。
頭皮用や髪用の日焼け止めが販売されているので、小まめに塗りなおして使ってください。
顔用のものを使っても大丈夫ですが、べたつきなどが気になる場合があります。
スプレータイプの日焼け止めもあるので、ぜひチェックして自分にあう商品を探してみましょう。

また、いつも分け目が同じという方は、定期的に変えてみるようにしてください。
いつも同じ場所で髪を分けていると、その部分だけ集中的に紫外線を浴びてしまいます。
分け目を変えれば雰囲気も変わるので、ヘアアレンジを楽しみながら紫外線対策を行ってみてくださいね。

 

 

頭皮が日焼けしてしまったら?


対策をしていても、どうしても日焼けをしてしまうことがあります。
その際は、頭皮をしっかりと冷やしてあげましょう。ヒリヒリとしている部分の温度を下げて、頭皮をケアしてください。
温度の低いシャワーをあててあげるだけでもOKです。

合わせて、洗浄力の高いシャンプーの利用を控えてください。
ダメージを受けている状態だと、いつも以上に刺激に敏感になっています。
炎症を悪化させないためにも、刺激の少ない種類を使うのがポイントですよ。

頭皮を冷やした後は、保湿ケアをして乾燥対策を行いましょう。
専用のケア商品はもちろんのこと、いつも使っている化粧水を使っても大丈夫です。
抗炎症成分が配合されているものを使えば、日焼けの炎症もおさまりやすくなりますよ。

 

 

まとめ


頭皮の日焼けは、思っている以上に影響が大きいものでしたね!
体の日焼け対策ができていても、頭皮が日焼けしてしまうと髪の健康にもかかわってきます。
紫外線は1年中降りそそいでいます。ピークの夏場はもちろんのこと、それ以外のシーズンにも対策を行って、頭皮が日焼けしてしまわないように気をつけましょう。
今まで全然意識がいっていなかった!という方は、これを機に見直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?