頭皮トラブルを防ぐために!自分で頭皮チェックする方法

頭皮のチェックをすることはありますか?
髪のチェックはするという方でも、頭皮まで状態を確認することは少ないかと思います。
自分では見えない位置にあることもあり、自分の頭皮の状態がどうなっているかということはなかなかわかりません。

 

頭皮トラブルを防ぐために!自分で頭皮チェックする方法

 


しかし、頭皮は髪の土台になる場所。髪の健康には、頭皮を切り離すことはできません!
今回は、頭皮をチェックする方法について紹介します♪

 

 

頭皮が硬いのは髪への黄色信号?


頭皮というのは、本来柔らかく柔軟性があります。
触れば跳ね返ってくるような弾力があり、前後に動かすと動きます。
そんな頭皮が硬くなっているということは、血流が悪くなっているということです。

血液が巡ることで、隅々にまで栄養が届きます。
血の巡りが悪いと、頭皮全体に栄養が行き渡らず、栄養不足になります。
その結果、薄毛や抜け毛につながるといった負のスパイラルが生じてしまいます。
頭皮が硬い方は、髪のトラブルを起こす危険があるのです。

 

 

自分でできる頭皮チェックの方法


まずは今の頭皮の状態をチェックしましょう。
両手を広げ、頭全体を覆ってください。
ボールを持つようなイメージで頭部をもち、指で前後に動かしてみてください。
このとき頭皮が動くようなら問題はありませんが、動かない場合は硬くなっています。

次に、頭皮を触ってみてください。
このとき弾力を感じず、頭蓋骨を触っているような感じになってしまうようであれば、要注意です。

最後に、額を指で動かしてみてください。
頭皮も同じように動かしてみて、頭皮と同じような動きをしていれば問題ありません。

触ってみたら、頭皮が硬くなってしまっていた!という方は、頭皮を柔らかくほぐしてあげましょう。
柔軟性を取り戻せば、抜け毛や薄毛といったトラブルを回避できます。

 

 

頭皮を柔らかくするには


最もおすすめの方法は、頭皮マッサージです。
指の腹を使って、優しく揉み解してあげましょう。
美容院で髪を洗ってもらうととても気持ちよく感じるように、頭皮のマッサージはリラックス効果があります。
1分ほどのマッサージでOKなので、なるべく毎日行ってみてください。

マッサージの際には、頭皮にダメージを与えてしまわないように、潤いのある状態で行います。
シャンプーの時や専用のケア商品を使うタイミングがおすすめです。

次に頭頂部にあるツボを押してみましょう!
百会というツボが頭のてっぺんにあるので、ここを中指の腹で強めに押してみてください。
押しすぎても良くないので、痛気持ちいいいぐらいでとどめておいてくださいね。

最後に、食生活の改善やストレス解消など、内側からも頭皮に良い状態を作っていきます。
食生活の乱れや睡眠不足、ストレスは、頭皮を硬くしてしまう原因の一つです。
栄養バランスの良い食事を意識してとるようにし、夜は早めに寝るようにしましょう。
どうしても忙しいというとき以外は、日が変わる前にベッドに入り6時間は睡眠時間を確保してください。

ストレスは、スポーツや映画を見て笑う、温泉に行くなど各々のやり方で解消してみてください。
ストレスがたまると、頭皮以外にも様々な影響があるので、しっかりとケアしてあげてくださいね。

 

 

まとめ


頭皮のチェックについて紹介しましたが、いかがでしたか?
簡単にチェックができるので、ぜひ自分の頭皮の状態を確認してみてくださいね。
もし硬くなってしまっているようであれば、マッサージやツボ押しを行ってほぐしていきましょう。
土壌が悪ければ、植物は育ちません。頭皮にも同じことがいえます。
頭皮が柔らかくなれば、髪も生き生きと美しくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?