頭皮が痛い!その原因と改善法は?

頭皮がヒリヒリと痛い。赤みが気になる。
そんな問題を抱えている方は、髪にも影響が出てくる恐れがあります。

 

頭皮が痛い!その原因と改善法は?


頭皮の状態が悪いと、抜け毛や薄毛、フケといったトラブルが生じます。
まずは頭皮が痛くなる原因を明らかにし、対策をとっていきましょう!

 

 

原因その①:シャンプーに問題あり!


いつも使っているシャンプーはどういう種類ですか?
洗浄力が強いものを使っている場合、それが原因の可能性があります。
必要な皮脂まで取り除いてしまうので、頭皮が乾燥してしまい炎症が起こってしまう場合があります。
硫酸系の成分が入っていると洗浄力が強いの、まずは成分をチェックしてみてください。
また、洗浄力が高くなくても、頭皮に成分が合っていなければ頭皮に悪い影響があります。

アミノ酸系のシャンプーなどの洗浄力が高くない種類を使うようにして、その中でも自分の頭皮にあった成分が使われているものを選びましょう。
頭を洗う際には、頭皮を傷つけないように指の腹でマッサージをするように洗うよう意識をし、負担を与えないようにしてください。

 

 

原因その②:ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足


これらの要素は、頭皮の皮脂分泌を増やしてしまいます。
適度な皮脂は必要ですが、過剰に分泌されてしっかりと落とせていないと、酸化して過酸化脂質になってしまいます。
そうなると、頭皮のターンオーバーが乱れてしまい、頭皮の状態が悪くなります。

また過剰な皮脂は、マラセチアの繁殖にもつながります。
マラセチアは頭皮に住んでいるカビで、通常時は頭皮を健康にキープするために働いてくれます。
しかし、過剰に増えてしまうと、頭皮が炎症を起こしてしまいます。

まずは食生活を見直し、栄養バランスの良い食事をとるようにしましょう。
忙しくてなかなか早く寝ることができないと思いますが、質の良い睡眠は頭皮だけでなく、体にとってとても重要なものになります。
6時間は睡眠時間を確保できるように、なるべく日が変わる前にベッドに入りましょう。
質の向上のために、寝る30分前にはTV・PC・スマホの利用を控え、アロマを活用してリラックスできる環境を作るのもおすすめです。

また、ストレスを発散できる場を作って、ため込まないようにしてあげることも重要です。
スポーツやカラオケ、泣ける映画を見るなど、ストレス解消方法は人それぞれです。
自分に合った方法を見つけて、定期的に発散をしてくださいね。

 

 

原因その③:紫外線のダメージ


肌の紫外線対策はバッチリ!という方でも、頭皮の対策を行っている方は少ないのではないでしょうか?
頭皮も同じように紫外線の影響を受けてしまいます。特に頭皮が乾燥していると、よりダメージを受けやすくなるので気をつける必要があります。
体の1番高い位置にあるということもあり、紫外線が当たりやすくなっています。特に夏場のピーク時には、要注意です!

紫外線をシャットダウンするには、帽子や日傘の利用がおすすめです。
紫外線の多い日中に長時間出かけることをなるべく避け、影を歩くなどの対策をとってみてください。
頭皮や髪の紫外線対策用の商品は、まだまだ少ないのが現状なので、こういったグッズを使って紫外線を予防しましょう。

■■まとめ
頭皮の痛みの原因・対策について紹介しました。
頭皮が痛いと、集中力も途切れやすくなるのでとてもストレスですよね。
様々な原因があるので、自分にはどれがあてはまるのかということを考えてみてください。
しっかりと対策をとっていけば、必ず頭皮は元気になります!
美しい髪をキープするためにも、頭皮ケアを忘れないようにしてくださいね。