かゆみ、抜け毛を招く頭皮の乾燥トラブル!原因と対策は?

頭皮の乾燥は、フケやかゆみのもとになってしまいます。
最近なんだか頭がかゆいという方は、頭皮がカサカサになっていることが多いです。

 

かゆみ、抜け毛を招く頭皮の乾燥トラブル!原因と対策は?


肌の乾燥は保湿をすればいいということは分かりますが、頭皮となるとどのようなケアを行えばいいのでしょうか?
今回は、頭皮の乾燥の原因と対策を紹介します!

 

 

頭皮の乾燥が招くトラブルとは


まず挙げられるのが、フケやかゆみといった症状です。
肌なども乾燥をすると粉をふいたり、かゆくなってしまいますよね?頭皮にも同じような症状がおこります。
これらは表立って症状が現れるため、乾燥していると気がつきやすいです。

それとは別に頭皮の乾燥は、抜け毛や毛が細くなるといった髪にもトラブルを引きおこします。
乾燥をしていると、頭皮を守るバリアの役割を果たす皮脂がなくなります。
そうすると、頭皮が様々なダメージを受けやすくなってしまい、健康な髪が生えにくくなっていくという負のスパイラルが起こってしまいます。
原因をはっきりとさせ、対策を行わないとドンドン髪が薄くなるかもしれません!

 

 

頭皮が乾燥する主な原因


頭皮の乾燥の原因として、空気の乾燥があります。
冬場や、空調がガンガンにかかっている部屋では、空気がかなり乾燥してしまいます。
顔だけではなく、頭皮もそれらの影響を受けてしまいます。

他にも、シャワーの温度が高かったり、洗浄力の強いシャンプーを使っていることも乾燥に影響します。
シャワーの温度が高いと、頭皮に必要が皮脂も一緒に洗い流してしまう恐れがあります。
同じように、洗浄力の高いシャンプーは、皮脂をとりすぎてしまう場合があります。
お風呂は基本的には毎日入ると思うので、これらを意識しないと毎日頭皮にダメージを与えることになってしまいます。
シャワー後のドライヤーにも注意です。温風を至近距離であててしまうと、頭皮の水分を奪ってしまいます。
早く乾かそうとするあまり、近づけすぎると危険ですよ!

 

 

頭皮の乾燥を防ぐには


まずは、毎日の習慣である洗髪方法を見直しましょう。
シャワーの温度は40度以下にして、38度前後のぬるま湯に設定をしてあげましょう。
また、シャンプーの頻度は1日1回に止めるようにして、洗いすぎないようにすることもポイントです。
頭皮の汚れがしっかりと落ちるように、シャンプーを泡立ててから髪を洗い始め、指の腹でマッサージをするように洗ってみてください。

皮脂をとりすぎないように、シャンプーの種類も見直してください。
頭がすっきりするからと言って、洗浄力が高いシャンプーを使っていると乾燥が悪化します。
アミノ酸系のシャンプーは、頭皮にやさしいといわれているのでおすすめです。
また、ドライヤーを長時間あてないためにも、タオルドライをしっかりとしてあげましょう。
そうすれば、ドライヤーですぐに髪が乾くので、頭皮へのダメージも少なくなります。

もう少し保湿対策をしっかりとしたい場合には、頭皮用の化粧水やオイルを使って、頭皮をマッサージしてあげてください。
週1回程度のスペシャルケアでOKなので、マッサージをしながら頭皮を保湿しましょう。
マッサージすれば頭皮のコリも解消され、乾燥も改善にもつながりますよ!

 

 

まとめ


頭皮の乾燥対策はいかがでしたか?シャワーやシャンプーが影響しているなんて、意外でしたね!
なかなか目に入らない部分ということもあり、頭皮のケアをしているという方は少ないです。
しかし、土台となる頭皮が弱っていると、髪にまで影響が出てきてしまいます。
生き生きとした美髪をキープするためにも、頭皮の乾燥ケアをしてみてくださいね。