美しい髪は土台から!頭皮ケアの重要性

なぜか最近髪の調子が悪い。そんな時は、頭皮の状態をチェックしてみましょう。
土台となる頭皮の元気がないと、引きずられて髪の調子も悪くなってしまいます。

 

美しい髪は土台から!頭皮ケアの重要性

 


では、頭皮を健康にするには、どのような頭皮ケアを行えばいいのでしょうか?

 

 

健康な頭皮とは?頭皮の状態をチェック!


まずは頭皮を触って状態をチェックしましょう。
健康な頭皮は軽い弾力があり、押すと押し返してくるような柔らかさがあります。
触ってみて固いようですと、頭皮が弱ってしまっています。

パーマやカラーリングをしているという方は、頭皮に大きな負担を与えています。
どうしても薬品を使うので、刺激を与えてしまいます。
頻繁に行う人は、回数を見直すことも大切です。
そのためにも、持ちがよくなるようにセルフケアをするのがポイントです。

また、シャンプーが頭皮にあっていない場合も、頭皮を弱らせる原因になります。
まずは自分の頭皮がどのようなタイプなのかということを確認してください。

 

 

美しい髪のために必要な頭皮ケア


すでに弱ってしまっているのでケアをしたい!今は元気だけど予防をしたい。
という方は、頭皮ケアをして頭皮をいたわってあげましょう。

 

 

頭皮マッサージで頭皮ケア


頭皮マッサージは、最も効果的なケアです。お風呂に入りながら行ってあげましょう。
指の腹を使ってマッサージをしてあげれば、血行が良くなり新陳代謝が促進されます。
そうなれば、頭皮のターンオーバーも行われるので、トラブル知らずの柔らかい頭皮になりますよ!
マッサージの時間は5分程度でOKなので、ゆっくりと湯船につかりながらマッサージを行ってみてください。

毛穴の詰まりもしっかり落としたい場合は、クレンジングオイルを使ってマッサージをしてあげてください。
乾いた状態の頭皮に、いつも使っているクレンジングオイルでマッサージをすれば、皮脂が中和されつまりが解消されます。
やりすぎると油をとりすぎるので、2分程度に収めてくださいね!

 

 

間違ったブラッシングをしていない?


日頃のブラッシング方法も、頭皮には影響を及ぼします。
ヘアブラシを使っているとき、頭皮にもブラシが当たっている方は、使い方を見直す必要があります。
マッサージ効果もあるので、ブラッシングすること自体には問題はありませんが、その強さに気をつけましょう。
同じ場所を何度もブラッシングしたり、強い力で行うと頭皮が傷ついてしまいます。ゆっくりと優しくヘアブラシを使ってあげましょう。

 

 

頭皮ケアには睡眠も大切!


予防も大切ですが、回復を促してあげることも重要です。
睡眠が足りていないと、頭皮の細胞や毛母細胞が修復されないです。
生き生きとした頭皮を手に入れるためには、質の良い睡眠をとって、新しい細胞が作られるような環境を整えていきましょう。

成長ホルモンの分泌は22時~2時までが活発になるので、できるだけはやく寝るのがポイントです。
日付が変わる前には布団に入るようにしましょう。

ぐっすりと熟睡ができない場合は、アロマを使うと体がリラックスするのでおすすめです。
また、就寝の30分前にはPCやスマホ、テレビの使用をストップするようにしてください。
これらの機器を使っていると、体が緊張状態になってしまい眠りの質が悪くなる可能性がありますよ!

 

 

まとめ


頭の土台となる頭皮は、大切な部位です。日々の頭皮ケアが、美しい髪への近道です。
色々な美髪グッズを使うのもいいですが、まずは頭皮をケアしてあげるのがポイントです。
髪のトラブルを回避するためにも、まずはお風呂での頭皮マッサージとシャンプーの見直しを始めてみてくださいね。