太ももが痩せない原因と正しいダイエット方法

モデルのようなスッキリとした脚。隙間のある太ももは女性の憧れです。
色々とダイエットをしているのに、太ももがなぜか痩せないという悩みはありませんか?

 

太ももが痩せない原因と正しいダイエット方法

 


もしかしたらそれは、あなたの太もも太りの原因にダイエット方法がマッチしていないからかもしれません。
そこで今回は、原因別におすすめのダイエット方法を紹介していきます!ポイントを押さえれば、必ず太ももは細くなりますよ。

 

 

太ももが太い原因は様々。まずは原因を知ろう!


まずは原因を探っていきましょう。

脚を組む癖がある、立っているときにどちらかに重心が寄っている、何もないところでよくつまづくという方は、骨盤の歪みが原因の可能性が高いです。

冷え性で冷たいもの好き、脚をつまむと跡がもとに戻りにくい、塩分の濃い食事が多いという方は、むくみが原因であることを疑いましょう。

太ももを雑巾絞りにすると表面がボコボコする、お風呂につからずいつもシャワーで済ませているという場合は、セルライトが原因で太ももが太くなっています。

あてはまるものはありましたか?
次は、それぞれの原因別に対策をチェックしていきましょう。

 

 

骨盤のゆがみが原因の太ももダイエット


骨盤が歪んでいると、下半身の血流が悪くなり、水分や老廃物が滞ってしまい徐々に太ももが太くなってしまいます。
骨盤の歪みを矯正し、生活習慣を見直して歪みの原因を解消してあげることで、太ももをスッキリとさせることができます。

まずは骨盤矯正の効果があるストレッチを継続して行い、歪みをもとに戻していきます。
次に、立つor座るなどの動きをするときに、骨盤を立てて姿勢を正すようにしてください。
正しい姿勢を取ろうとするとしんどいと感じることがありますが、それは必要な筋肉が弱っているからです。
意識して姿勢を正すことで、自然と筋肉がついてくるので、こまめに意識するようにしてくださいね。

 

 

むくみが原因の太ももダイエット


デスクワークで動くことが少なく体が冷えてしまうと、血行が悪くなり、むくみが定着してしまいます。
これを解消するには、適度な運動と食生活の見直し、血行促進がポイントになってきます。

まず定期的に体を動かすようにしましょう。
トイレに行くときにストレッチをしたり、エスカレーターを使わず歩くなどの動きを取り入れるだけでもOKです。

また、塩分を多く含んでいる食べ物を控え、水分をためにくい体をキープしてあげましょう。
過剰に塩分を摂取すると、バランスをとるために体に水がたまってしまいます。
1日の塩分量を改めましょう。最後に、足湯などを積極的に生活に取り入れ、血のめぐりを良くしていきます。
冷え性を改善できれば、細い太ももをゲットできますよ!

 

 

セルライトが原因の太ももダイエット


脂肪細胞と老廃物、コラーゲン線維が混ざり合ってできたセルライトは、1度できるとなかなか落とせないと言われています。
しかし、これを解消しないことには、エクササイズをしても脚が細くなりません!

まずはマッサージでセルライトを揉みほぐします。
セルライトを潰すように圧をかけて、足先から太ももの付け根までしっかりと流していきます。

マッサージを継続して行うと同時に、運動と食事制限もあわせて行いましょう。
続けることが最も大切なので、まずはウォーキングなどの負荷の少ない運動から初めてみてください。
極端な食事制限ではなく、栄養バランスが良いメニューを食べ、消費カロリーを超えないような食事量をキープしていきましょう!

 

 

まとめ


どんなにダイエットを頑張っても、やり方が正しくないと成果は出ません。
効率よく太ももを細くするために、原因を突き止めてそれにあった対策をとることが大切ですよ。