太ももの血管、セルライトを消す!キレイな太ももを手に入れるには

スッキリ太ももを目指してダイエットを始めたら、なぜか肌のボコボコや血管が目立つように....。
せっかくダイエットが順調でも、見た目が気になってしまうとモチベーションが下がってしまいますよね!

 

太ももの血管、セルライトを消す!キレイな太ももを手に入れるには

 


セルライトや浮き出た血管を消すためには、何をすればいいのでしょうか?

 

 

太もも太りの原因、セルライトとは


まずは自分の脚をチェックしてみましょう。
皮膚をギュッとつかんだ時に、表面がオレンジのようにボコボコとしていたら、セルライトがついてしまっています。

セルライトとは、脂肪細胞と老廃物、コラーゲン線維が絡みあり肥大化したものです。
女性につきやすいといわれていて、痩せている人でもセルライトがある場合が多いです。

1度できてしまうと落とすことが難しく、血管を圧迫して巡りを悪くし、むくみや冷えを悪化させてしまいます。
また、セルライトが増えていくことで毛細血管が切れやすい状態になり、少しの刺激で内出血ができやすくなることも...。
どんなにエクササイズを頑張ってもセルライトが邪魔をしてきてしまうので、合わせてケアをすることで効率的に太もも痩せをすることができます!

 

 

セルライト解消のためにはマッサージ!


セルライト解消に最も効果的なのはマッサージです。
足の裏から太ももの付け根まで、下から上にセルライトをつぶすようなイメージでもみほぐしてあげます。

ただし、つぶすといっても親指と人差し指でつまむ程度にとどめてください。
強い力でセルライトをつぶしてしまうと、毛細血管を傷つけてしまいリンパが流れず逆効果になってしまいます。

肌が傷つかないように、クリームやオイルで滑りを良くしてからマッサージをしてあげましょう。
ゆっくりと圧をかけながら、撫でるように優しく行うのがポイントです。

膝裏とそけい部に出口となるリンパ節があるので、そこに集めていくように流してあげれば、脚がスッキリしますよ。
入浴中や入浴後に行えば、血行が良くなっているのでより効果を感じやすいです!
セルフケアだとどうしても自己流になりがちなので、可能であれば専用のダイエット器具を使ったり、エステでプロのマッサージを受けるのがおすすめですよ。

 

 

血管が浮き出ている!もしかしたら下肢静脈瘤かも?


血管が浮き出ていたり、ボコッと膨らんでいるという場合は、下肢静脈瘤になっているのかもしれません。
デスクワークや立ち仕事、妊婦さんにできやすいといわれていて、悪化をすると手術を受けて治療をすることになってしまいます。

静脈の弁が壊れてしまい、血液が逆流することで起こる病気で、足のだるさや血管の目立ちが症状としてあげられます。
1度弁が壊れてしまうと元には戻りません。
そのため、弾性ストッキングを使った保存療法や、薬剤を注入して血管をふさぐ硬化療法、静脈を引き抜くスリッピング手術などで治療をすることになります。
症状が軽くても、女性であれば血管の目立ちが気になると悩まれる方が多いです。
網目状静脈瘤、クモの巣状静脈瘤、大伏在静脈瘤などのタイプにより治療方法が変わってくるので、まずは血管外科に行って診察を受けてみましょう!

 

 

まとめ


太もものセルライトと血管について紹介しました。
セルライトをつぶすために、強くマッサージをしてしまっていたという方も多いのではないでしょうか。
脂肪細胞や血管にダメージを与えてしまわないように、とにかく優しくケアすることが重要になってきます。
下肢静脈瘤の心当たりがある方は、一度病院に行って検査をしてみましょう。
見た目の問題もありますが、もし病気であった場合は、状態によって治療をする必要があるかもしれません!
きれいな脚を手に入れるためには、原因をしっかりと解消してあげるのが大切ですよ。