脂肪たっぷりの太もも痩せ!脂肪太りに効果的なダイエットとは

ウエストは入るのに、パンツの太ももの部分がパツパツに...。
パンツをキレイに履きこなすには、細い太ももが不可欠ですよね。
女性であれば1度は太もものサイズに悩むもの。

 

脂肪たっぷりの太もも痩せ!脂肪太りに効果的なダイエットとは


脂肪でプヨプヨの脚をスッキリさせるには、どのようなダイエットが効果的なのでしょうか?

 

 

太ももが太くなる原因は?


太ももが太くなるのには、大きく3つの原因があります。
上半身は細いのに、なぜか脚だけが太いという方はむくみが原因で太ももが太くなっている場合が多いです。
脚を握ってみて、跡がなかなか元に戻らなければ「むくみ」がひどいという証拠です。
脚は心臓から離れた位置にあるため、筋肉がポンプの役割をして水分や老廃物を流してくれます。
この流れが滞ると、下半身に水分や老廃物がたまり、むくみが生じてしまいます。

次に、脚を触ってみて肉質が硬い方は、筋肉太りで脚が太くなっています。
筋肉太りといっても、筋肉がついて脚が太くなっているというわけではありません。
かなりハードなトレーニングをしていない限り、筋肉はムキムキになりません。
昔ついた筋肉の周りに脂肪がついてしまい、霜降り肉のようになって太ももが太くなっている状態です。

下半身が全体的に太い、体脂肪率が高いという方は、脂肪が原因の脂肪太りを疑いましょう。
女性の体は男性に比べると皮下脂肪をためやすくなっているので、どうしても太ももやお尻に脂肪がついてしまいます。
そのため脂肪太りを解消するには、今ある脂肪を減らし、新しい脂肪がつかないように予防をすることが大切になります。

 

 

脂肪太りの太ももを細くするには


すでに紹介したように、脂肪太りの場合は体が全体的に太っていることが多いです。
そのため、食事制限と運動を行うことで、全身が痩せていき自然と太ももが細くなります。
食事制限をする際、極端なカロリー制限を行う方がいますが、そのダイエット法では、体調を崩しリバウンドをしてしまう可能性も高くなります。
しっかり栄養をキープしながらカロリーをコントロールするようにしましょう。

カロリーを抑えつつも、たんぱく質やミネラル、ビタミンを積極的に摂取します。
糖質や脂質は、完全になくすのではなく量を減らす程度にとどめておきます。
お菓子をよく食べるという方は、ケーキやクッキーを食べるのではなく、ナッツなどを食べるようにしてください。
食事量を減らして痩せようとすると、体が飢餓状態になり食欲が増したり、少ない量で栄養を何とか吸収しようと吸収率が上昇してしまうので逆効果になりますよ!

 

 

脂肪太りの太ももエクササイズ


食事制限に合わせて、エクササイズを行って太ももを引き締めていきます。
自宅でできる簡単なエクササイズを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

① 仰向けに寝て、手を体の横に置きます。
② 両足を天井に向けてあげ、体がL字になるようにしてください。
③ 脚をゆっくりと左右に大きく開き、もとに戻るというのを繰り返します。
この動きを30~50回ほど行ってください。
TVを見ながら行えば、あっという間に終わりますよ!
とても簡単なので、負担なく継続できそうですね。

 

 

まとめ


脂肪太りには、食事とエクササイズを重視すれば必ず太ももは細くなります。
紹介したエクササイズに加え、ウォーキングなどの有酸素運動を行えば、より成果が出やすくなります。
太ももが細くなり全身もスリムになれば、好きなファッションを楽しむことができます。
短期間で細くなるのは難しいですが、1、2か月ほどの長期プランでダイエットをすれば、必ず健康的に痩せるので、あきらめずに継続してくださいね!