階段を使ってダイエット!太ももが細くなる?階段ダイエットの効果とは

太ももを細くしたいけど、特別なエクササイズをするのが面倒。
そんなあなたには階段ダイエットがおすすめです!
階段を上り下りすると、普段使わない筋肉を使うため、実はダイエット効果があるんです。

 

階段を使ってダイエット!太ももが細くなる?階段ダイエットの効果とは


日常の中に取り入れやすいので、負担なく続けることができそうですね。

 

 

太ももに効く!階段ダイエットの効果とは


長い階段を上り下りすればわかるように、階段を歩いているだけでもかなりの運動量があります。
10分の階段の上り下りは、10分のジョギングや20分のバレーボールに匹敵するともいわれています。
日常生活の動作で運動と同等の負荷があるなんて驚きですね。

特に下半身に効果があるため、太もも痩せをしたい方におすすめです。
太ももだけではなくお尻の筋肉を使うので、ヒップアップの効果も期待できます。
積極的に階段を利用している人を観察してみると、脚が細くてスタイルが良い人が多いですよね。
移動の際にはどうしてもエスカレーターやエレベーターを使ってしまいますが、それを階段に変えるだけでも消費カロリーが高くなりますよ。

 

階段で逆に太ももが太くならないの?


そんなダイエット効果抜群の階段ですが、下半身の筋肉をしっかりと使うがゆえに、間違った姿勢で歩いてしまうと余計な筋肉を鍛えてしまう可能性があります。
太ももの前に負荷がかかってしまうと、前ももが張って太くなってしまうので注意です!

正しいフォームで歩いていれば、太ももは必ず細くなります。
有酸素運動に「踏み台昇降」というものがありますが、それと同じような運動効果があると考えてください。
まずは、日常生活の中で意識して階段を歩くようにしてみましょう。

 

 

階段ダイエットの正しいやり方


最も重要なポイントは、正しいフォームを身につけることです。
背筋をしっかり伸ばし、前かがみにならないように注意してください。
目線は前を向き、下を向かないようにします。
下りのときも、意識して前を見るようにしてください。
脚を動かす際には膝を高く上げ、股関節から太ももを上げるようなイメージで歩きます。
着地の際にはつま先からおり、後ろ足の膝を伸ばしてください。
押し出すように後ろ足を動かすことで、太ももの裏の筋肉にもアプローチできますよ!

普段の生活に軽く取り入れるというのもおすすめですが、ガッツリと効果を感じたい方は時間を確保して行いましょう。
事前に足首や股関節周辺のストレッチをしておき、下半身がうまく動くようにしておきます。

① 10分ほど階段の上り下りをします。
② 腹筋に意識を集中して、5分ほど階段を上り下りしてください。
③ 最後に、腹筋に意識を集中させつつ膝が90度に曲がるように脚を動かします。
このサイクルを40~60分行ってみてください。
下半身を意識して動かすと、思いのほか疲れてしまいますが効果は抜群です。
階段を普段使わないという方は、膝を痛めないように気をつけてください。
膝への負担が大きい場合、着地の際に少し曲げてあげて負担を減らしてあげましょう。

 

 

まとめ


階段だけを1時間上り下りするのは、かなりハードです。
本気で脚を細くしたいのであれば、キツイですが頑張って継続しましょう。
一気に1時間ではなく、1日のトータルで1時間になればOKなので、休憩を挟みながら挑戦してください!
初めから時間を確保して階段ダイエットをするのは難しいかと思うので、今までエスカレーターなどに乗っていたのを階段移動に変えてみましょう。
太ももを細くするには、毎日の積み重ねが大切になります。
あせらずじっくりダイエットに取り組んでいき、スッキリ美脚を目指していってくださいね。