どのくらいで効果がでる?太もも痩せのためのダイエット期間とは

太ももを細くしたくてダイエットを始めたけれど、なかなか成果が出ない!そんな悩みを持つ方はとても多いです。
色々な方法を試しても、成果が出なければモチベーションが下がってしまいますよね。
そもそも太もものダイエットには、どれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

どのくらいで効果がでる?太もも痩せのためのダイエット期間とは


大体の目安を知っていれば、最後まであきらめずに続けることができそうです。
今回は、効果が表れるのにどれくらいの期間がかかるかを紹介していきますよ!

 

 

効果を急がないで!人それぞれのダイエット期間とは


様々な要因から太くなった太ももは、少しダイエットをしたくらいでは細くなりません。
1週間ぐらいで細くなるのであれば、誰もダイエットで悩むことはないはずです。
体を根本的に変えるには、ある程度の時間が必要になってきます。

急なダイエットで不健康に落とすのではなく、健康的に脂肪を落として引き締めるには、2~3か月は見積もっておくのがベターです。
生活習慣やダイエットの内容にもよりますが、焦らずじっくりと取り組むようにしましょう。
また、太ももが太くなった原因によっても、期間が前後します。
原因ごとに、それぞれの必要期間を確認していきましょう。

 

 

むくみが原因の太ももダイエット期間


脚が太くなる原因の中で、女性に多いのが「むくみ」です。
男性に比べると女性は筋肉量が少ないため、どうしても下半身がむくみやすい傾向があります。
単にむくんでいるだけであれば、老廃物や余分な水分をしっかりと流してあげることで、すぐに足を細くすることができるのが特徴です。

人によっては、リンパマッサージをすると、2~3センチほど細くなるということもあります。
しかしそれは、一時的なものになります。
そのままにしておくと、また同じようにむくみが発生して太ももが太くなってしまいます。
むくみが発生しにくくなるように筋力をつけたり、塩分を過剰に摂取しないよう食生活を見直すとなると、2~4週間の期間はかかってしまいます。
今あるむくみを解消しつつも、体質改善を行い予防をしてあげましょう。

 

 

脂肪が原因の太ももダイエット期間


脂肪太りの場合、太ももだけというよりは、体全体に脂肪がついているケースがほとんどです。
そのため、有酸素運動や筋トレ、食事制限を行うことで、全体の体脂肪率を落とすことがポイントになってきます。
健康的に脂肪を減らすには、徐々に体重を落とす必要があるため、太もものサイズに変化が出るには1~2か月くらいはかかってしまいます。
少しでも早く成果を出したいのであれば、筋トレをメインに行うとよりスピーディーに引き締めることができます。

 

 

筋肉が原因の太ももダイエット期間


現在もスポーツをガッツリやっているという場合を除き、脚が太くなるほど筋肉がついているという女性は少ないです。
一見筋肉がついているように見えますが、実際には筋肉の周りに老廃物や脂肪がついてしまっていることが太さの原因です。

もちろん歩き方のクセなどで筋肉に偏った負荷をかけてしまうと、筋肉がついてしまうこともあります。
そのため、日常のクセを直すことと、老廃物を流してあげることがポイントになります。
筋肉は、1か月も使わなければ落ちていくといわれています。そのため、最低でも1か月はかかってしまうというイメージでいてください。
根本的に解消していくには、むくみや脂肪太り以上に、時間をかけてダイエットをしていく必要があります。
3か月ほどの長期計画で、太ももをケアしてあげてくださいね。

 

 

まとめ


はっきりとこの期間というのは言えませんが、基本的に最低1か月はかかります。
太さの原因が何であれ、正しい方法でダイエットをすれば、必ず太ももは細くなります。
外からは変化が見えなくても、内側では確実に変わっていっているので、焦らずに継続してあげることが大切になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?