ごっつく見える太ももの前面を痩せる!まっすぐな美脚を手に入れるには

正面から見たらそれほど太くないのに、横から見るとなぜか太ももが太く見えてしまう。
その原因は、太ももの前面が張っているからかもしれません。

 

ごっつく見える太ももの前面を痩せる!まっすぐな美脚を手に入れるには

 


太もも前面のお肉は脚がごつく見えてしまうため、美しいレッグラインを目指すには不必要な存在です!
そんな張りの原因と対策チェックして、スッキリ美脚を手に入れましょう。

 

 

姿勢や歩き方に注意!太もも前面が太る原因


太ももの前面がごつくなる大きな理由は、必要以上に筋肉が発達してしまうということです。
正しい歩き方や姿勢で生活を行っていれば、本来脚には必要な筋肉のみが付きます。

自分が歩いているときの姿を思い返してみてください。
特にヒールが高い靴を履く方は、膝が曲がって歩いている場合が多いです。
つま先に重心がいってしまうことで、前面にとても負荷がかかってしまいます。
これが繰り返されると、自然と太ももの前が発達してしまい、ごつごつとした脚が完成します。

また、反り腰でお尻が出っ張ってしまうような立ち方をしていると、骨盤が前傾し、下半身の重心がずれていきます。
裏ももは柔らかいのに、前側に力が入ってしまうような体勢になってしまうので、結果として一部の筋肉が張ってしまうということになります。

 

 

太もも前面に効くストレッチ


反り腰により前ももを刺激してしまうことを防ぐには、腸腰筋をほぐし正しい姿勢を作ってあげることが大切になります。
まずは、骨盤と太ももをつなぐ筋肉をのばしてあげましょう!

① 立った姿勢から右足を前に出し、膝を曲げます。右ひざを立て、左ひざは床につけるような形を作ってください。右ひざが右足より前に出ないように注意してくださいね。
② そこから全体的に前に体重をかけ、左足の付け根を伸ばすように動きます。骨盤を前に突き出すようにするのがポイントです。
③ 5秒ほど伸ばし、もとに戻ります。
④ 逆の脚も同様に行ってください。
この動きをするだけで、腸腰筋がしっかりとほぐれてくれます。
ストレッチの際には、腰を反らないように鏡で姿勢をチェックしてくださいね。

次に、椅子を利用したストレッチで、前ももを伸ばしてあげます。
① 椅子に片膝をのせ、手で脚の甲をつかみます。
② そのままヒップに足をグッと近づけ、前ももが伸びるのを感じてください。
③ 20秒ほどキープしたら、反対側も同様に行ってください。
前側が伸びるような動きは、日常生活ではあまりありませんよね。
しっかりとストレッチをして、筋肉の緊張を和らげてあげましょう。

 

 

セルライトや筋肉をマッサージでほぐす!


表面がボコボコとしたセルライトやパンパンに張った筋肉には、マッサージも効果的です。
質の良い筋肉は、力を入れていないときはとても柔らかいものです。
余計な力を抜いてあげ、血行を悪くするセルライトを解消してあげるのが、美脚への近道になります。

膝から脚の付け根のそけい部にかけてもみほぐし、リンパを流してあげるのがポイントです。
温めながらマッサージをすればより効果がアップするので、お風呂の中や風呂上りのタイミングで実施してください。
脚のそけい部には、老廃物が流れるリンパ節があるので、適度な圧をかければ、太ももがすっきりとしてくれます。

 

 

まとめ


太ももの前側のハリには、様々な要因が関係していたんですね。
日頃はあまり重心がどうなっているのかなどは意識しませんが、かなり影響が大きいことが分かります。
改めて自分の歩き方や立ち方をチェックし、前ももを刺激しないように対策を練っていきましょう。
余計な力が入らなければ、パンパンに張った太ももが細くきれいなラインになりますよ。