骨盤矯正で太ももが痩せる!驚きのダイエット効果とは

ショートパンツを履ける美脚を目指したい!でも太ももがどうしても痩せない....。
エクササイズをしてもなかなか効果が出ない方は、骨盤矯正をすればすんなりと太ももが細くなる可能性があるかも?

 

骨盤矯正で太ももが痩せる!驚きのダイエット効果とは


では、骨盤と太ももにはどのような関係があるのでしょうか?

 

 

太もも太りの原因は「大転子」のズレにあり!?


まずは、鏡の前で脚をそろえて立ってみてください。
骨盤よりも太ももの外側が張っていませんか?
もしそうであれば、大転子と呼ばれる骨がずれている可能性があります。

大転子が外側に出っ張ると、骨の周りにある筋肉がうまく使われなくなります。
そうすると周辺に脂肪がついてきてしまい、太ももの外側が太ってしまうのです。
そのため、大転子を正しい位置に戻してあげることが、太ももダイエットには効果がありますよ。

 

 

骨盤、大転子が歪む原因とは


大転子がゆがむ原因は、骨盤のゆがみにあります。
骨盤がゆがむと、股関節がズレてしまい連結部が弱くなってしまいます。
そうすることで正しい位置をキープできなくなり、大転子が外側に出てしまいます。

全く骨盤が歪んでいないという方は少ないですが、
・足をよく組む
・デスクワークで長時間座っている
・カバンをいつも同じ肩にかけてしまう
・あぐらをかく
・がに股
・重心がつま先にある
などに心当たりがある方は、骨盤が歪みやすくなってしまいます。
骨盤が歪むと太ももが太くなるだけではなく、下半身全体に影響が出てしまいます。
また、一見関係がなさそうですが、肩こりや関節痛などの症状につながる場合もあります。
太ももを細くするためということもありますが、健康のためにも骨盤の歪みは修正しておくことが大切になってきます。

 

 

太ももダイエットに効く!骨盤矯正の方法


整体やエステなどでも骨盤矯正のメニューが用意されていますが、自宅でセルフケアができるので、まずはトライしてみましょう。

「骨盤体操」は、最も簡単な矯正方法になります。
① 仰向けに寝てください。
② 脚を90度に曲げ、下半身だけを右に倒します。
③ 元に戻り左側に倒します。
これを1~3分だけ続ければOKです。
骨盤周りの筋肉が伸びているのを、感じるかと思います。呼吸を止めずに行ってくださいね。

次に骨盤を支える筋肉を鍛える「お尻歩き体操」を紹介します。
① 足をのばした状態で床に座ります。
② 両手を胸の前でクロスして、お尻を交互に出して前に進みます。足を使わずお尻だけで歩くのがポイントです。
③ 前に10歩、後ろに10歩動き、これを3~5分間続けてください。
④ 次に同じ動きを、バンザイの姿勢で行います。
骨盤矯正の効果はもちろんのこと、下腹をスッキリする効果もあるので一石二鳥です。

ヒップアップにも効果のある「お尻上げ運動」は、それほど負荷がないため楽に挑戦することができます。
① 仰向けに寝ます。
② 両足を曲げて立て、腰とお尻をあげます。膝と腰が一直線になるようにしてください。
③ そのまま3秒キープし、元に戻します。
最初は3秒でOKですが、慣れてきたら秒数を増やして負荷をかけてあげれば、より効果がアップしますよ!

 

 

まとめ


骨盤矯正と太もも痩せはいかがでしたか?
太ももに脂肪がついているのが、原因は離れた骨盤にあるなんて驚きですね。
骨盤のゆがみを放置しておくと、太もものダイエットを阻害するのはもちろんのこと、下半身太りがなかなか解消されません。
せっかくのダイエットが無駄にならないように、しっかりと歪みを矯正してあげましょう。
どれも時間がかからず体力的にも負担が少ないものばかりなので、できる範囲で毎日続けて、スッキリ美脚をゲットしてくださいね!