通常ダイエットでは効果なし?太ももを痩せるには

ダイエットを頑張っているのに、なぜか下半身が痩せず太ももが細くならない。
成果が出ないと、ダイエットのモチベーションがなかなかキープできないですよね。

通常ダイエットでは効果なし?太ももを痩せるには

 


とにかく太ももを細くしたい!という方向けに、効率的に太もも痩せを行う方法を紹介します。
 

 

食事制限ダイエットは太ももに効果なし?


ダイエットといえば、食事制限が定番です。
しかし、太り方によっては、食事制限で太ももが痩せない可能性があります。
体が全体的に太っていて、足に脂肪がついているという場合は、カロリーオーバーで体が大きくなっている場合が多いです。
もしそうであれば、摂取カロリーを減らせば徐々に全身が痩せ、合わせて足も細くなっていきます。

一方、上半身はスッキリしているけど、なぜか脚が太いという方は、食事制限では痩せられないです。
このタイプの太り方は、セルライトやむくみ、骨盤のゆがみなどにより下半身にお肉がついていることが多いです。
そのため、食事制限だけではなく、根本的な原因を解消しない限り、ダイエットの効果が出てきてくれないことが多いです。

 

 

効果的に太ももを痩せるには


効果的に太ももを細くするには、食生活の改善・骨盤の調整・むくみ対策・エクササイズなどを組み合わせてケアを行っていきましょう。
下半身が太る原因は、複数の原因が絡み合っていることが多いです。

まずは食事の注意点です。
筋肉を作るために必要なたんぱく質は、積極的にとるようにしてください。
反対に、むくみの原因になる塩分はなるべく控えるようにしましょう。
血行を良くして代謝を上げるために、しょうがなどの体を温める食材をとることも大切です。

骨盤を正しいポジションに調整することで、太もものハリが解消されます。
また、正しい姿勢が取れるようになるため、不必要な筋肉も落ち、きれいな脚のラインを作ることができます。

① 仰向けに寝転び、両膝を立ててください。
② 息を吐きながら右側に両膝を倒し、筋肉を伸ばします。
③ 元に戻し逆も同様に行います。
これを10回行ってください。筋肉をしっかりと伸ばして凝りをとれば、自然と骨盤が正しい位置に戻っていきますよ。

むくみ対策には、リンパマッサージがおすすめです。
滞った老廃物を流し、セルライトを解消する効果が期待できます。
足先から太もものつけ根にかけて、リンパ液が流れるように圧をかけてあげましょう。
日頃から脚がむくんでいる方は、マッサージをするだけでも脚が細くなりますよ。

 

 

太もも痩せに効果的なエクササイズ


1日3分ほどで効果が実感できる「スクワット」が一押しです。
太ももの筋肉はほかに比べて面積が広いので、負荷をかければ比較的簡単に成果を出すことができます。

① 肩幅より少し広めに足を開き、つま先をやや外側に向けて立ちます。
② お尻に力を入れながら、膝を落とします。このとき、膝とつま先が同じ方向になるようにしてください 。
③ 椅子に座るようなイメージで、膝の角度が90度になるまで曲げてください。余裕があれば、太ももと床が平行になるまで、曲げてみてくださいね。
④ 息を吐きながら元に戻ります。
これを10回1セットとして、1日に3回行ってください。
つらい方は回数を減らし、徐々に増やしていくようにしましょう!

 

 

まとめ


太もも痩せの効果を実感するには、多方面からのアプローチが重要であることが分かりましたね。
太ももが細くなると、ファッションの幅も広がり、毎日が楽しくなります。
マッサージにエクササイズ、食事制限を合わせて行えば、モデルのような美脚も夢ではないかもしれません!
なるべく毎日継続して行えば、短期間で成果を出すことも可能ですよ。