凸凹セルライトを落とす!太ももダイエット

まるでオレンジのように表面がボコボコとするセルライト。
足を出すファッションをしたくてもセルライトがあると、どうしても隠すような服装になってしまいます。

 

凸凹セルライトを落とす!太ももダイエット


1度できると落ちるのが難しいといわれていますが、自宅でもセルライトを落とすことができる方法も存在します。
エステに行かず、セルフケアでダイエットをするには、どうすればいいのでしょうか?

 

 

セルライトはなぜできる?


女性の約9割にはセルライトがあるといわれています。
セルライトは、簡単に言うと肥大化した脂肪細胞です。
余分な水分や老廃物が滞ってしまうと、脂肪細胞が大きく成長してしまい、コラーゲン繊維とひっついてしまいます。
そうすることで、脂肪細胞の一部が変形してしまい、あのボコボコが出来上がってしまうのです。

単純に脂肪がついただけというよりは、血行不良による代謝の悪化などが影響します。
セルライトができると、より血の巡りが悪くなり、セルライトができやすくなるという負のスパイラルに陥ってしまいます。
セルライトだらけになる前に、早い段階で対策をとってあげるのが重要になってきます。

 

 

太ももが痩せない理由はセルライト?


ダイエットをしているのに脚が細くならないという場合は、セルライトが影響している可能性があります。
セルライトに変わってしまった脂肪細胞は、ダイエットをすることで自然と目立たなくなる場合もあります。
しかしほとんどの場合、セルライトが邪魔をして細くならなかったり、細くなってもセルライトだけが残っていたりすることもあります。

血行不良や冷え性を引き起こしてしまうので、ダイエットにも悪影響を及ぼします。
また、毛細血管が切れやすい状態になってしまうので、あざができやすくなり、ちょっとした衝撃でもすぐに内出血へとつながります。
効率的にダイエットをするためには、この「セルライト」を除去してあげる必要がありそうですね。

 

 

太もものセルライトを落とすならマッサージ!


セルライトを解消するには、リンパマッサージが最も効果的です。
体が温まって血の巡りが良い状態のほうが効果が出やすいので、入浴中やお風呂上りに行うのがおすすめです。

① 足裏をマッサージしてほぐします。
② つま先からふくらはぎにかけて擦り、リンパを流します。足首や足の甲もしっかりとケアしてください。
③ 膝裏のリンパ節に圧をかけ、丁寧に流します。
④ 膝裏から太ももの付け根にかけて、ぎゅっとつまむようにしてマッサージをします。強くしてしまうとあざができてしまうので、痛気持ちいいぐらいの力で行うのがポイントです。
⑤ 脚の付け根のそけい部にあるリンパ節に圧をかけ、足先からそけい部まで、リンパを流してあげてください。
片足に10分くらいの時間をかけて、じっくりマッサージをしてあげましょう。

毎日続けることで、ボコボコのセルライトがキレイに解消されますよ。
マッサージを行う際は、クリームやオイルを使って滑りを良くしてあげてくださいね。
初めは老廃物がたまっていることもあり、痛みを感じることもありますが、少しずつ痛みもなくなっていきます。

 

 

まとめ


セルライトを落とすことは難しいといわれていますが、ポイントを押さえてマッサージをすればセルフケアでもきちんと改善することができます。
高価なエステに行かなくても大丈夫なので、できるだけ毎日マッサージをして徐々にセルライトを小さくしていきましょう!
セルライトがなくなれば、下半身がすっきりと細くなり、カモシカのような美脚を手に入れることができます。
マッサージに合わせてエクササイズも取り入れれば、細い太ももも夢ではないかもしれませんね。