ウエスト、お尻、太もも!気になる下半身に効くダイエット方法とは

気がついたら下半身が梨のようなフォルムに.....。下半身太りに悩まされる女性は大勢います。
特に下半身は痩せるのが難しいイメージがあるので、なかなかダイエットに取り組む気が起きませんよね。
しかし、そのまま放置をしていると、ウエストやお尻、太もものラインがドンドン大きくなってしまいます。

 

ウエスト、お尻、太もも!気になる下半身に効くダイエット方法とは


そうならないためにも、効果的に下半身を絞るダイエットを紹介していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

ウエスト、お尻、太もも、下半身が太くなる原因は?


上半身はそこまでなのに、下半身だけ妙にお肉がつきやすいですよね。
実は、下半身の脂肪のため込みやすさは、上半身の6倍といわれています。
また、女性は筋肉が少ないため脚がむくみやすく、冷えで血流が悪いことが多いです。
その結果、老廃物が滞りやすく、セルライトがどんどん増えてしまい、下半身が太ってしまうという負のスパイラルに陥ります。
一度できたセルライトはなかなかなくならないため、ダイエットをして体重が減っても、そのまま下半身の太さが残ってしまうという現象が起こります。
そのため、下半身痩せには、セルライトの解消と筋肉の引き締めが重要になってくるのです。

 

 

むくみやセルライト対策をしよう


太ももやお尻、お腹をつまんでみてください。皮膚がデコボコしてしまったら、それがセルライトの証です。
オレンジピールスキンともいわれていて、細い女性でもセルライトがあることが多いです。

このセルライトを予防するには、リンパマッサージを行い、老廃物などを体にとどめないことが大切です。
わざわざエステに行かなくても自宅でできるので、ぜひ挑戦してみてください。
① 足全体にオイルorクリームを塗ります。
② 足裏をしっかりとほぐします。
③ 足首から膝裏にかけてマッサージをしてください。特に足首が滞っていることが多いので、少し強めに押してあげてください。ふくらはぎは、擦るようにでOKです。
④ 膝裏を少し強めにプッシュします。
⑤ 太ももを手でつまむように持ち上げて、ゆっくりとマッサージを行います。
⑥ 最後に太ももの付け根にあるそけい部のリンパ節に圧をかけ、足先から太ももの付け根まで流せば完了です。

 

 

運動やエクササイズで引き締めよう!


下半身のエクササイズで最もおすすめなのが、スクワットです!
腹筋500回とスクワット15回では、筋肉量を増やす効果が同じといわれていて、その効果は絶大です。

① 足を肩幅に開き、手を前に伸ばしてください。
② ゆっくりと腰を落とします。可能であれば、太ももと床が水平になるまで落としてください。
③ 3秒キープし、元の状態に戻ります。
これを15回行い、1日3セット行ってください。
動きはシンプルですが、筋肉に効いているのがわかるほどキツイです。

スクワットのようなエクササイズはちょっと...という方は、負担の少ないウォーキングがおすすめです。
有酸素運動になっているので脂肪も燃焼でき、脚に筋肉もつきます。
時間を確保するのが難しいという方は、帰宅時に1駅前で降りて家まで歩くなど、生活の中に取り入れやすいような方法でウォーキングを始めてみましょう。

 

 

まとめ


下半身が太いと、上半身がどんなに細くてもどうしてもおばさん体型に見えてしまいます。
スキニージーンズを履きこなせるような下半身になるには、マッサージとエクササイズが不可欠です。
少しの努力で、ウエスト・お尻・太ももは細くすることができるので、あきらめずに頑張ってくださいね!
効率的に下半身の脂肪が燃焼されるような動きをすれば、短期間で成果が出てくれますよ。