お尻と太もものダイエット!ほっそり長い脚を手に入れる運動とは

プリッとしたお尻、長くて細い脚...。女性であればだれもが憧れる理想のスタイルです。年を重ねるにつれて徐々に下半身にお肉がついてきたという方も多いのではないでしょうか。

 

お尻と太もものダイエット!ほっそり長い脚を手に入れる運動とは

 

一見太ももとお尻は関係ないように思えますが、ダイエットで痩せるには両者は密接な関係があります。どういった関係があるのでしょうか?

 

 

太ももを細くするにはお尻痩せが重要?


太もも痩せには、股関節の動きがとても重要になってきます。股関節の可動域が狭まり動きが悪くなると、うまく太ももの筋肉を鍛えることができず、余計な筋肉がついてしまう原因にもなります。また脚の付け根にはリンパ節もあるので、股関節が動かないと滞りやすくなってしまいます。
そんな股関節の動きにかかわるのが、お尻の筋肉です。お尻の筋肉がうまく使えていないと、股関節は正しく動きません。そのため、脚痩せを成功させるには、お尻の筋肉をしっかりと動かして股関節の動きを意識することが重要になってくるんですよ!

 

 

太もも痩せにはお尻を意識した運動が大切


すでに紹介したように、太ももにアプローチをするには、お尻の筋肉が重要になってきます。しかしほとんどの方が、お尻の筋肉をうまく使えていないといわれています。間違った力の入れ方をすると、お尻の筋肉が固くなり、股関節周りの可動域が悪くなります。そのため、やみくもにエクササイズをするのではなく、お尻の筋肉に正しい力の入れ方ができるように意識をし、股関節がしっかりと動く状態を作ってあげましょう。大殿筋。中殿筋・小殿筋・深層外旋六筋・腸腰筋の、5つのお尻の筋肉を使えるようにするのがポイントです。

 

 

小尻と細い太ももを手に入れる運動


キュッと引き締まった下半身を手に入れるには、エクササイズを行ってあげましょう。様々な種類がありますが、中でも簡単なものを紹介します。どれもそれほどきつくないので、運動が苦手な方でも気軽に続けられますよ♪
まずは「足パカエクササイズ」です。
① 仰向けに寝転び、体の横に手を置きます。
② 脚を天井に向けるようにあげ、床と足が90度になるようにします。このとき、両足のかかとをくっつけて、つま先を外に向けてください。
③ そこから大きく左右に足を広げます。
④ ゆっくりと元の位置に戻してください。太ももの内側とお尻に力が入るように、スピードを調整してください。
これを30~50回ほど繰り返してください。
次に、骨盤周りをほぐす「乙女エクササイズ」です。
① うつぶせで寝転び、頬杖をつくような姿勢にしてください。
② 膝を曲げて持ち上げ、左右のお尻を叩くように振り下ろします。
この動きを30~100回繰り返すと、筋肉がほぐれ、ヒップアップと太もも痩せに効果を発揮します。マッサージのような気分で、体力を使わないので、疲れているときでも実施できそうですね。
最後に「お尻上げエクササイズ」を紹介します。
① 仰向けになり、両膝とかかとをくっつけます。
② 膝を立て、お尻を上に持ち上げます。体が一直線になるような状態を作ってください。
この動きを10~30回繰り返します。このエクササイズも、太ももとお尻の筋肉の両方にアプローチができますよ!

 

 

まとめ


お尻痩せと太もも痩せは、両方を合わせることが大切ということが良く分かりましたね!お尻を鍛えて引き締めれば、脚長効果もあるので一石二鳥です。エクササイズも、負担が少ないものばかりなので、毎日継続できそうです。内容が簡単で楽すぎるという方は、回数を増やすなどの調整をして、しっかりと筋肉が鍛えられていることを感じられるレベルで行うようにしてくださいね!