絶対細くしたい!太ももダイエットを成功させるコツ

モデルや芸能人のスリムな人の体型に憧れる一方で、現実は鏡に映る自分の下半身にがっかりしたり、太ももや脚のお肉の触ってみた感触などに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
特に下半身は太りやすいのに比べダイエットは難しく、チャレンジしてみたけれど、なかなか成果に納得いかず、さらに迷路に迷い込む、というケースもあるようです。
全身のスタイルを気にして減量などのダイエットでも苦労する人が多い中、パーツ別に痩せ方を研究するのも簡単な作業ではありませんね。

 

絶対細くしたい!太ももダイエットを成功させるコツ


更に、太ももの場合は、太くなる理由も脂肪、むくみ、筋肉など原因が様々あります。
太ももを痩せるためのダイエット成功への道は、どうような過程で切り開けるのでしょうか?
そこで今回は、太ももが細くなったという成功例なども含めて、理想の太ももへ導くコツをご紹介します。

 

 

何センチ細くしたい?原因を知って目標を決めよう

 


ダイエットでは、他の部位でも同様ですが、細くしたいと思う気持ちや意識は大切で、しっかり目標を決めて行うほうが長続きし、成功にもつながります。

まずは、現在の状態を理解して、今後どうしていくのかを考えます。
太ももの場合、どれくらい細くすれば理想的なサイズになるのかを計算してみましょう。

太ももの一番太いところをメジャーで測ってみましょう。
例えば、理想の太ももサイズ(20代女性の場合)は『身長(cm)×0.3=太ももの理想的な太さ(cm)』という参考データがあります。

20代女性の一般身長が150~160cm位とした時、太もものサイズは『46~47cm位』が理想であるともいえます。
もちろん多少前後することもあると思いますが、目標を決めて目指していくなら、参考データとして把握しておくとよいと思います。

 

 

 

むくみで太ももが太い場合

 


太ももダイエットは原因をつきとめ、タイプ別に効果的な対処法で成功させることがコツです。

むくみの場合ですが、運動不足や筋力の低下などにより、水分や老廃物が溜まりやすい体になっていることが原因かもしれません。
むくみのために下半身が太ってしまうケースでは、適切なトレーニングの繰り返しで改善が期待できます。
改善方法を簡単にご紹介いたします。
1.階段の上り下りで足腰の筋肉を鍛える。
2.長時間同じ姿勢はよくないので、適度にストレッチを行い、座り続ける時でも、足首を上げ下げしたり回したり軽い運動をしてください。
3.椅子に座り、20~30分程度クッションやボールなどを両方の太ももで挟んでいると効果がでるという成功例もあります。

 

 

 

脂肪で太ももが太い場合

 


脂肪で太い場合ですが、むくみに似ていて、水分や老廃物を溜めやすい下半身になってしまい、重ねて脂肪も溜めやすい性質になっているケースがあります。
重力の影響などもあり、下半身は太りやすく、そのため、上半身は痩せていても下半身に脂肪がついてしまうという悩みが多いようです。
改善には、下半身を使う運動を日常生活に取り入れてみることをおすすめいたします。
踏み台昇降運動なら自宅でも簡単にできますので、毎日1日30分くらい行うと効果が期待できます。
その他、意識して階段を上るなどでも、脚痩せの効果はありそうです。

 

 

 

太ももダイエット①骨盤矯正

 


骨盤矯正も、太もも痩せに効果的な方法の一つとして考えられています。
方法はいろいろありますので、一つご紹介いたします。
両足を前にそろえて座り、腰をひねりながらお尻で10歩前へと進みます。
(お尻で骨盤を押し出すような意識が大切です)
前進の後は、逆に、後ろへ10歩下がります。(5セット行ってください)

 

 

 

太ももダイエット②スクワット

 


太ももダイエット部門では効果的な方法として頻繁に登場するスクワット。それだけ成功例も多いわけです。
足を肩幅程度に開いて立ち、顔は正面に、息を吸いながら膝が90度に曲がるまで腰を下ろします。
息を吐きながら元の状態に戻って1回終了です。
あまりやりすぎると、筋肉がつきすぎて太くなる例もありますので、成果を確認しながら行いましょう。

 

 

 

太ももダイエット③マッサージ

 


マッサージもリンパの流れをよくして、余分な水分・老廃物の排出に有効で、成功する太ももダイエットの一つです。
基本は、お肉を両手でつまんで、しっかりとつぶしていくことです。
膝上から膝の内側・外側・裏側と、スライドさせながらほぐしていきます。
太ももの内側・外側も、両手の親指と人差し指で挟むようにして、絞りながら足の付け根までスライドさせていきます。

 

 

 

まとめ

 


太もも痩せの成功例に登場する【スクワット】【骨盤矯正】【マッサージ】をご紹介いたしました。
成果に差があるのも事実ですが、太っている原因と改善方法に間違えがなければ、より効果が期待できます。
簡単にできる方法が多いので、原因を探りながら、ぜひ実践してみてください。