ぽっこりを解消!お腹痩せストレッチ

「お腹のお肉をなくすには、激しい運動が必須!脂肪をガンガン燃やさなくちゃ!」
…なんて考えていませんか?

なにも、お腹ダイエットをするのにそこまで自分を追い詰めることはありません。
一時的に無理をして続かない運動をするより、長く続けられるストレッチの方が効果が出る場合も往々にしてあるんです。

 

ぽっこりを解消!お腹痩せストレッチ


ですが、ストレッチによるダイエット効果は、どのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、ぽっこりお腹を解消するためのお腹痩せストレッチをご紹介いたします!

 

 

 

お腹痩せストレッチとは

「お腹痩せストレッチ」とは、激しい運動や筋トレと違い、体を痛めることの少ないストレッチでお腹痩せを目指すダイエットのことです。
自宅で手軽にできる上、体力に自信のない女性でも気楽に続けていくことができると思います。

 


そもそもストレッチは、続けることで血行の促進を促し、代謝をアップさせる効果があります。
お腹など、集中的に鍛えたい箇所を決めてストレッチを続けることで、効果を実感することができるでしょう。
全身のインナーマッスルも鍛えることができますよ!

もちろん運動に比べ、ストレッチだけでぽっこりお腹を解消することは難しいですが、
体にかかる負担が少ないので、「激しい運動は難しいけど、でも痩せたい!」という女性にもうってつけ!

なにより「テレビを見ながら」「くつろぎながら」のような、”ながらストレッチ”ができますので、
続けていくこともそう難しくはない、という点が最大のメリットでしょう。
 

 

 

お腹痩せストレッチの効果

お腹痩せストレッチは、すぐにお腹に効果が出るものでもありません。
「ストレッチでは体重は減らない」と言う女性が多いのも、お腹痩せ効果がすぐに出ないことによるものではないかと思います。

確かにストレッチは、体重がすぐに減るわけではありません。
というのも、ストレッチによる効果は”脂肪が燃焼し、その部分に筋肉がつく”というものがとても大きいですから、
体重に大きな変化が出ることは少ないのです。

ですがもちろん、ストレッチによりインナーマッスルがついていけば、基礎代謝があがりますし、
基礎代謝があがれば、痩せやすい体質になっていきます。
即効性こそありませんが、続けていけばお腹もしっかり引き締まっていきますし、太りづらくなっていきますよ。

 



特に寝る前のストレッチは効果的。
寝る前にストレッチをすることで、血行がよくなり、深く質の良い睡眠をとることができるので、
朝すっきりと起きやすくなります!朝起きた時の顔のむくみ解消にもいいですよ!

「でも、お腹痩せのような部分痩せにも効果があるの…?」と心配かもしれませんが、心配無用です!
たとえばお腹をしっかりねじるストレッチのように、お腹まわりの脂肪に直接きくようなストレッチを正しく取り入れれば、部分痩せも可能!
特にお腹向けのストレッチの場合、便秘改善につながるものも多いので、
便秘解消とともに、下腹部ぽっこりも解消できるでしょう。
 

 

 

お腹痩せストレッチの方法

それでは、具体的なお腹痩せストレッチの方法をご紹介します。

 


・仰向けに寝た状態で両腕を真横に広げます。
・両足を伸ばし、両膝を立てます。
・息をゆっくりと吐きながら、両足を踏ん張って腰を浮かせます。
・そのままの姿勢を15秒間キープ!
・ゆっくり腰を戻したら、今度は両膝を右側に倒し、腰をひねった状態を15秒間キープ!
・今度は左側に倒し、同じく15秒間キープ!

このストレッチは体の歪みを正し、お腹のお肉を燃やす効果があります。
ぽっこりお腹の改善だけではなく、ウエスト痩せにもつながるかもしれません!
上記一連の流れを1セットと考え、一日10セットを目標に頑張りましょう。

また、先程も書きましたが、お腹痩せストレッチは夜にやるのが効果的です。
具体的には、お風呂あがりや寝る前。お風呂あがりですと体が温まっていますから、ストレッチにより筋肉を柔らかくほぐす効果も期待できるのです。


さらに寝る前にストレッチをおこなうと、ストレッチにより新陳代謝がよくなり、普段の睡眠時よりも多くのカロリーを消費してくれるようになります。

 

朝すっきりと起きることもできますし、まさに一石二鳥!ぜひ寝る前にお腹痩せストレッチを実践してみてください。
 

まとめ

いかがでしたか?

ストレッチは、本格的な運動ほどすぐに効果が出るわけではありませんが、
新陳代謝のよい、痩せやすい体を継続的に作り出すことができます。
痩せたい!と思っている方は、長く、根気よく、そして毎日欠かさずにストレッチに取り組んでみてはいかがでしょうか?