姿勢を変えるだけでお腹が痩せる!?姿勢矯正ダイエット

今どのような姿勢をしていますか?鏡で横から見てみると、思いのほか姿勢が悪くなっていたりします。
PCやスマホを良く使う人は姿勢が崩れていることが多く、その姿勢の悪さが健康にも影響を及ぼします。

 

姿勢を変えるだけでお腹が痩せる!?姿勢矯正ダイエット


実はお腹周りのもたつきにも、姿勢は関係あるんです!
正しい姿勢をキープすれば、お腹痩せを目指すこともできますよ。

 

 

姿勢が悪いとお腹が出る理由


まずは姿勢のチェックをしてみましょう!
床に仰向けに寝転んでみて、両肩が床につかない人は猫背になってしまっています。
背中が丸くなり顎が前に突き出たような形の猫背は、腹筋や背筋を使わないゆえに楽な体勢です。

筋肉は使わなければ衰えてしまいますよね?
私たちの内臓は筋肉により支えられているので、その筋肉が衰えてしまうと内臓が下垂してしまいます。
内臓が下垂してしまうと、一見痩せて見えていても下腹がぽっこりとしてしまう原因になります。
また、筋肉が衰えることで代謝が悪くなり、脂肪が付きやすくなってしまいます。

他にも、姿勢が悪いと骨盤が歪んでしまいます。
身体の上部と下部をつなぐ大切な場所である骨盤が歪んでしまうと、全身にまで影響が出てしまいます。
血液のめぐりが悪くなり、冷えの原因になってしまったり、むくみやすい体質になってしまいます。
このように、姿勢が悪いとお腹はもちろんのこと、体全体に悪影響があります。

 

 

正しい姿勢でお腹痩せしよう


悪い姿勢が続くとお腹周りが…とならないためにも、正しい姿勢を身につけましょう。
意識して毎日正しい姿勢をキープすれば、それだけでもダイエット効果がありますよ。

まずは立ち方をチェックしていきます!
① 壁を背にして真っ直ぐ立ちます。つま先を少し広げるようにしてください。
② 頭・肩・お尻・ふくらはぎ・かかとの5つを壁につけてください。
③ お腹とお尻に力を入れて、背中と壁が引っ付くように意識してください。
立ち姿勢はこれだけになりますが、やってみると意外とキツイと感じるかもしれません。
それは今まで姿勢が崩れていたという証拠なので、毎日少しずつ取り入れて習慣にしていきましょう!

次に座り姿勢を紹介します。デスクワークの人は要チェックです。
① 椅子に深く腰を掛けます。背もたれと背中の間が、あまりひらかないように注意してください。
② 腰を曲げずに立て、背筋を伸ばします。
③ 顎を引き、お腹をひっこめてください。インナーマッスルを意識するのがポイントです。
④ ひざと股関節の位置が同じ高さor少し高めになるように調整をします。
⑤ 足裏全体を床につけてください。
仕事に集中をすると、どうしても姿勢が崩れがちです。
根気強く座り癖を修正するのが大切なので、定期的に自分の座り姿をチェックしておきましょう。

 

 

お腹痩せエクササイズをしよう


正しい姿勢を意識するのにプラスして、エクササイズをしてお腹痩せ効果をアップしましょう。

シンプルながらも効果抜群なエクササイズが「ドローイン」です。
① 立った状態で姿勢を正します。
② お腹に力を入れて思い切りへこませます。お腹と背中がくっつくようなイメージで行ってください。
③ そのままの状態で呼吸をし、15秒~30秒ほどキープしてください。
かなりお腹に力が入るので、腹筋が刺激されているのを感じるかと思います。
これを1日10セット行ってください。まだまだいける!という人は、秒数や回数を増やしてみてください。

 

 

 

 

まとめ


姿勢矯正ダイエットについて紹介してきましたがいかがでしたか?
正しい姿勢は、それだけでもダイエット効果があり、健康にもプラスなことが分かりましたね!
1度ついた癖を治すことは、すぐにはできません。毎日意識をして行い、無意識にでもキープできるようにしてくださいね。