お風呂で出来る簡単ダイエットでお腹痩せ!

お腹痩せをしたいけど、なかなか時間が取れない….。
そんな人におすすめなのが、お風呂タイムを使ったお腹痩せの方法です!

 

お風呂で出来る簡単ダイエットでお腹痩せ!


実は、お風呂、特に湯船につかって体を温めることには、メリットがたくさんあります。
「お風呂ダイエット」もそのひとつです。
いつもはシャワーで済ませているという人も、湯船につかる習慣をつけて、美容と健康のために、お風呂タイムを有意義に過ごしましょう!

 

 

お風呂ダイエットとは?


お風呂ダイエットとは、その名の通りお風呂でダイエットをするというものです。

体をキレイにするために。一日の疲れをリラックするために。通常お風呂に入る理由はそんなところだと思います。
でも、ちょっとした工夫を加えてお風呂に入れば、消費カロリーをアップし、ダイエット効果を得ることも出来ます。

本や雑誌などで、お風呂につかるのはダイエットに良いということはよく聞きますよね?
お風呂は血行を促進して代謝を良くするという効果だけではなく、実はカロリーを消費することもできるのです。
なんと、20分で300~400キロカロリーも消費できることもあるんだとか。
いつもシャワーで済ませている人はもちろん、湯船につかっているけど特に意識していなかった、という人も、なるべくゆっくりとお風呂タイムを過ごすことを心がけたいですね。

 

 

お風呂ダイエットの効果


カロリー消費以外にも、お風呂ダイエットのメリットはあります。

お風呂に入り代謝が上がることで、体の余分な老廃物や水分が排出されむくみが解消されます。
むくみというと脚のイメージが強いですが、体全体がむくんでしまうのでこれだけでもスッキリすることができます。

また、食事前にお風呂に入れば食欲も抑えられると言われています。
これは、血液の循環が良くなるため、消化器官の働きが抑えられることが要因です。
余裕のある時は、食事前にお風呂に入ってゆっくりとリラックスするのがおすすめですよ!

 

 

お風呂ダイエットの方法


入浴方法は大きく2つあります。
脂肪燃焼重視とリラックス重視の方法があるので、体調に合わせて使い分けてみましょう。

まずは高温反復浴です。
名前からも分かるように、熱いお風呂に入って出るという流れを繰り返します。
これにより交感神経が刺激され、脂肪が燃焼しやすい状態になるのです。
かなり汗をかくので、事前にお水をたっぷり飲んでおきましょう。

① 42~43度の熱めのお湯に5分つかります。ポイントは肩までつかることです。
② 湯船から出て5分ほど休憩してください。その間に体や髪を洗ってしまいましょう。
③ 再度お湯に5分つかります。つらい場合は2~3分ほどでも大丈夫です。
④ 湯船から出て5分休憩してください。
⑤ 最後に、5分お湯につかってください。
具合が悪くなった場合は、すぐにお風呂を出るようにしてくださいね!

次に中温半身浴を紹介します。
こちらのほうが負荷が少ないので、無理なくのんびりお風呂を楽しむことができます。

① 38~39度のぬるめのお湯を浴槽に半分ほど入れます。胸までつからないように15分半身浴をしてください。冬場は肩にタオルをかけると体が冷えないです。
② 湯船から出て10分ほど休憩してください。その間に体や髪を洗ってしまいましょう。
③ 再度お湯につかり、好きな時間ゆっくりと入浴を楽しんでください。
読書をしたり音楽を聴いたりしながら入浴をすると、リフレッシュできますよ。

 

 

お風呂でお腹を痩せる方法


合わせてマッサージをして、よりダイエット効果を高めていきましょう!
お腹の中央に手を当てて、みぞおちから下腹部にかけてさするだけでOKです。
これを10回×5セットほど行ってください。

余裕のある人は運動もしてみましょう。
湯船の中で膝を曲げて、両腕を下につけます。
その状態で足を上げ下げするだけの簡単エクササイズです。
水の中なので、それほど負担がなくできるのでおすすめです。

 

 

まとめ


お風呂ダイエットはいかがでしたか?
お風呂に入っているときは意外とやることがないですが、この時間をお腹痩せに使えば効率的に痩せられそうですね!
ダイエットに割く時間がない人は、ぜひお風呂タイムをダイエットに活用してみてくださいね。