お腹を効果的に痩せるなら!ぽっこりお腹の改善方法

気がついたらお腹がぽっこりしていて、なかなか落ちない・・・。
年齢を重ねるにつれて、お腹周りにお肉が付きやすくなってきたと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

お腹を効果的に痩せるなら!ぽっこりお腹の改善方法


このお肉をすぐに消し去りたい!と思っても、なかなか落ちないのが憎いお腹周りのお肉。
そんなポッコリお腹を効果的に痩せる方法はあるのでしょうか?

 

 

ぽっこりお腹の原因とは


特に食べ過ぎたわけでも、何かしたわけでもないのに、なぜかお腹だけがぽっこりとしてしまっている…。
実はこれには2つの原因があります。

まずは筋力の低下です。
若いころは何もしなくても筋肉がついていた体も、年を重ねるにつれて徐々に減少してしまいます。
筋力は、30歳をピークに毎年1%ずつ落ちていくとも言われているので、何もせずにいると自然と筋肉が落ち基礎代謝も低下してしまいます。
特に昔と比べて体重はそれほど変動していないのに見た目が変わった、という人は、筋肉が脂肪に変わってしまった可能性が高いです。
お腹周りにある筋肉は、私たちの内臓を支えてくれる役割があります。
ですから、その筋肉が落ちてしまうと内臓が下垂し、下腹がぽっこりしてしまう原因になってしまいます。

2つ目の原因は、内臓脂肪です。
食べすぎや運動不足が続くと、消費しきれないカロリーが内臓脂肪としてドンドンため込まれていきます。
見た目では分からないけれども体脂肪率が高い人は、内臓脂肪が多いというパターンが大多数です。
内臓脂肪は見た目の問題だけではなく、健康面にも影響を及ぼしてしまうという恐ろしい面があります。
生活習慣病にならないためにも、内臓脂肪は早めに落とすように対策をした方がよいでしょう。

 

 

エクササイズはお腹痩せに効果的?


内臓脂肪には、有酸素運動が効果的だといわれています。
運動が苦手な人も、ウォーキングなら簡単に始められると思います。まずは1日20分から始めてみましょう。
脂肪は運動開始から20分ほどで燃え始めるので、なるべく長く頑張ってみてください。
改めて運動をするなんて面倒だという人は、移動の際に階段を使ったり、帰宅時に一駅前で降りて家まで歩いてみたり、生活の中に運動を取り入れるようにしてみてください。

また、有酸素運動とあわせて、インナーマッスルを鍛えて「筋肉のコルセット」を作りましょう。
インナーマッスルを効率的に鍛えると、回数や時間を増やさずに済みます。
勢いで体を動かすのではなく、じっくりと体勢を維持して筋肉を意識するようにしましょう。
1日3分ほどでも効果があらわれるので、気軽に挑戦できますよ。

 

 

食事制限はお腹痩せに効果的?


それほど食べ過ぎていないのに痩せないという場合には、摂取カロリーが多すぎる可能性があります。
そんなに食べていない!という人も、量ではなくカロリーに注目してみてください。
よくよく考えてみると間食をしていたり、糖質や脂質が高いメニューを食べていたりしませんか?

スナック菓子やケーキなどは、1品だけでも約500~600キロカロリーがあります。
これは成人女性の1食分のカロリーに匹敵してしまうので、これだけでもカロリーオーバーになってしまうことが分かりますよね。

でもそんなことを気にしていたら何も食べられない!と思ってしまいますよね。
安心して下さい。もし摂取カロリーが多い場合は、消費カロリーとのバランスを考えてコントロールをすれば、比較的スムーズに痩せることができますよ。
つまりは摂取したカロリーを消費するような運動を行えばOKということです。
大切なことは自分の消費カロリーを把握し、1日の摂取カロリーをコントロールするのが大切なのです。

 

 

便秘解消はお腹痩せに効果的?


便秘をしていると、ガスがたまってお腹が張るだけではなく、実際に痩せにくい体質にをつくる原因にもなります。
便秘になると腸がうまく働けずに、栄養素をきちんと吸収できなくなり、結果として体が栄養を求め食欲が増してしまいます。
それにプラスして、代謝も悪くなってしまうので、不必要なものを体にため込んでしまい痩せにくくなってしまうのです。
ですから、お腹痩せをしたいなら、便秘の解消はかなり重要なポイントといって良いでしょう。

便秘解消には、発酵食品や食物繊維が豊富な食材を積極的にとるようにしてください。
ストレスがたまると便秘が悪化してしまうので、早起きをして朝ゆっくり過ごす時間を作ったり、早めに寝る日を作って体を休めてあげましょう。

 

 

マッサージはお腹痩せに効果的?


お腹をマッサージして、便秘解消の手助けをしてあげることも効果的です。
便秘以外にもマッサージすることで血行やリンパの流れが良くなり、代謝アップの効果が狙えます。

マッサージの方法は簡単です。
お腹の力を抜いた状態で、おへそ周りを時計回りに押していきます。
「の」を描くように圧をかけてみてください。
30周ほど繰り返せば、お腹がグルグルと動き出してくるのを感じるかと思います。
お風呂上りなど、体があたたまっているときに行うのが効果的です。

 

 

まとめ


いかがでしたか?さまざまな切り口からぽっこりお腹改善法を紹介してきました。
下腹やウエストをすっきりさせるには、エクササイズだけではなくマッサージや食事改善も効果的です。
日々の生活に少しずつ取り入れて、美ボディを目指しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?