今すぐできる!顔のくすみをとる方法

明るく、透明感のあるお肌は、若い女性であることの証のようなもの。
逆に顔がくすんでいると、一気に老けこんで見えてしまいます。

 

今すぐできる!顔のくすみをとる方法


顔のくすみを改善する、手軽な良い方法はないものでしょうか?

 

 

顔のくすみの原因はたまった汚れ?!

肌のくすみは、加齢と共に徐々に進んでいきます。

本来、肌は新陳代謝を繰り返すことで、お肌の古い細胞をどんどん垢として落とし、
綺麗で新しい細胞へと常に交換していくもの。


ですが年をとると、この新陳代謝の機能が落ちてきてしまい、
古い細胞を交代させることがなかなかできなくなってしまいます。

古い細胞がお肌にずっといると、「肌がくすんでいる」という状態になりがち。
それは、お肌の表面の汚れが、どんどん蓄積していくことになるからです。

「お肌の汚れなら、毎日の洗顔で落としてるのに!」と言いたくなると思いますが、
お肌がくすみがちな人は、うまく洗えていないことがほとんどです。
 

 

 

正しい洗顔で顔のくすみを改善しよう

汚れによるお肌のくすみは、正しい洗顔方法を覚えることで、かなり改善させることができるでしょう。

 

正しい洗顔で顔のくすみを改善しよう
 

 

【正しい洗顔方法】

 ①手の雑菌・脂分をしっかり落とす!

手についている菌や脂分を、お肌に移す結果になってしまいます。手はきちんと清潔にしてから洗顔にとりかかりましょう。

 

②乾いた手でクレンジング!

手をよく洗った後、水分をふかずにクレンジング液を手にとってはいけません。効果が半減してしまいます!

  

③クレンジング液は優しく肌にのせる!

間違ってもゴシゴシと肌にこすりつけてはいけません。摩擦もくすみの原因になります。くるくると円を描くように、指の腹か手のひらで優しくお肌にのせていきましょう。

 

 

④洗顔料はよ~く泡立てる!

泡立て専用のスポンジを使ってもいいでしょう。”洗顔料をつけた手で顔を洗う”のではなく、”ふわふわの泡で、お肌全体を包み込みながら汚れを浮かす”というような感覚で洗ってください。

 

 

⑤水を大量につかってまんべんなくすすぐ!

顔にクレンジング液や、洗顔料が残らないよう、大量の水を使ってしっかりすすぎましょう。
⑥タオルでゴシゴシ拭き取らない!


せっかく優しく洗顔が完了したのに、タオルで必要以上に水分を吸い取ってしまっては台無し。顔についている水滴を、タオルで押えてとるという感覚です。

 

 

⑦化粧水や乳液でお肌の水分を逃がさない!

洗顔後の仕上げに、化粧水や乳液、美容液、保湿クリームなどでお肌の水分を逃さぬように守りましょう。
 

また、角質が厚くなってくすんでいるお肌の場合には、角質除去のためのピーリングもオススメ。
肌に残っている古い角質を落とし、ターンオーバーを早める効果があるのですが、
やりすぎるとかえってお肌の負担になりますから、週に一回程度におさえるようにしましょう。

ピーリングの後は、普段の洗顔後よりはるかにお肌が乾燥しますから、保湿はしっかりおこなってください。

 

 

食事から顔のくすみを予防!

体の内側からも、お肌のくすみを予防する方法はあります。
あなたの体を作る普段の食生活に、気を配る方法です。

 

食事から顔のくすみを予防


お肌のくすみは、新陳代謝がしっかり機能し、お肌のターンオーバーが早まれば解消します。

ですから食事の際に、新陳代謝を早めてくれる栄養分であるB12や、細胞分裂を促進させてくれる核酸類を多めにとるようにしましょう。
ちなみにB12は海苔や鰹などに、核酸類はレバーや、タラコなどに多く含まれています。

その他、お肌の血色が悪いならばEPAという血液さらさら成分を、
お肌の乾燥を防ぐならビタミンCを、
それぞれ多めにとることで、顔のくすみを予防することが可能です。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?
くすみ解消には”洗顔方法と食事に気を使う”、これだけでかなり違ってきますよ。

くすみを改善して、若々しい肌を取り戻しましょう!