おなか痩せ!おなかが太い原因とは?

女性のダイエットにおいて、「おなかのお肉がどうしてもとれない!」というのはよく聞くお話。
おなかのお肉は、ダイエットの天敵と言っても過言でもないかもしれません…。

 

おなか痩せ!おなかが太い原因とは?


では、そもそもおなかのお肉はどうしてついてしまうのでしょうか?

今回のコラムでは、おなか痩せを実現するために、おなか太りの原因を探っていきましょう!

 

 

運動不足でおなかが痩せない

 


ダラダラしながらダイエットができるのなら、それに越したことはありませんが、
そんなおいしい話は世の中に存在しません!
運動なくしてダイエットはありえませんね。

では、運動不足だとなぜおなかにお肉がついてしまうのでしょうか?

そこで考えるべきなのは、人間の体の中で特に大切な”内蔵”の数々。
子宮や胃や腸など、生きていくために守っていかなければならない臓器があるのは、おなかなのです。

しかしおなかには、これら内蔵を守るための”骨”がありません。
その場合人間の体がどうするかというと、骨のかわりに筋肉と脂肪でおぎなうのです。
そして運動不足などで筋力が低下してしまうと、筋肉で補えない分脂肪でおぎなってしまう…。そうして、ダルダルおなかができあがってしまうというわけです。

しかしおなかの”運動不足”は、意識しないと改善されません。
他の部位の筋肉とくらべ、おなかの筋肉は日常生活であまり使われないからです。
意識しておなかの筋肉を動かすようにしなければ、食事に気をつけていたとしても摂取カロリーを消化することができずに、おなかにお肉がついてしまいます。
運動不足は、おなか痩せを妨げる最大の原因といえるでしょう。

 

 

 

姿勢の悪さでおなかが痩せない

 


猫背など、姿勢が悪い女性もおなか痩せしづらいので要注意です!

なぜ猫背だとおなかが痩せづらいのかというと、体がゆがむため、そしてそのゆがみを矯正しようとするためだと考えられます。

猫背になって体に歪みが発生すると、その歪みを矯正するためにおなかまわりの血行やリンパの流れが悪くなります。
その結果代謝が低下。おなか周りにお肉がつきやすい体になってしまうのです。
先ほどの運動不足の話にも重なっていますが、猫背になっていると腹筋の筋力を使わなくなってしまうのも、猫背の女性がおなか痩せしづらい原因のひとつにもなっています。
仕事中、パソコンの操作をしている時なども、猫背解消クッションなどを用いて常に気を使って生活しましょう!

 

 

 

腸内環境が原因でおなかが痩せない

 


おなかが痩せない原因としては、腹部膨満感や便秘など、腸内環境も大きく関係しています。

まず腹部膨満感ですが、これはガスが胃腸に溜まりすぎてしまっている状態のことです。
早食いの人や炭酸飲料を多く飲む人がこのぽっこりおなか状態になりやすいので、注意してください。

そして便秘も、おなか痩せの天敵です。
特に便秘は美容にも影響大ですから、早めに改善できるように動きましょう。
ちなみに便秘は、お腹の筋力が弱い人もなりやすいと言われています。意識しておなかの筋肉を動かすようにするだけでも、効果があると言われていますから、
便秘解消のためにも、適度に運動するようにしましょう。

 

 

 

ストレスが原因でおなかが痩せない

 


ストレスのため過ぎも、おなかが太る原因になります!

人はストレスを溜めすぎると、ストレスホルモンの影響で自律神経の働きが乱れ、
その結果胃腸の調子が悪くなってしまいます。
先ほども書きましたが、胃腸の調子が悪くなってしまうと、ぽっこりお腹になりやすいのです!
しかもストレス起因のぽっこりお腹は脂肪が固め…。なんとしても、ストレス起因のぽっこりお腹は避けたいものです。

対策としては、ストレスを緩和できるような生活を心がけることです。

お休みの日にゆっくりすることができればそれが一番なのですが、お仕事が忙しい…などの理由でそれが難しい場合は、
カモミールティーなどのハーブティーを飲んで心を落ち着けたり、
ごまや大豆などのマグネシウムを多く含む食品を献立に加えたりしてみましょう。


いかがでしたか?
おなかのお肉が落ちない、おなかだけ痩せないという原因には、上記のとおり様々なものがあります。
ですが、どれも身近で、すぐに対策が取れそうなものばかり!

自分の食生活や生活スタイルを見つめなおし、効果的なダイエットにチャレンジしてくださいね!