顔のたるみを即効で解消する方法

顔に現れる様々な「老け」のサイン。
シミやシワはメイクである程度カバーできるけど、顔のたるみはどうしようもない・・と思っていませんか?

 

顔のたるみを即効で解消する方法


そこで今回は、特別な日やここぞという時に、顔のたるみを即効で解消する方法をご紹介します。

 

 

 

舌ヨガでリフトアップ!


口の中で舌を回したり動かしたりすることで、唾液の分泌を促し口の周りの筋肉を鍛える舌ヨガ。
唾液の分泌が盛んになると、口臭や歯周病予防にも役立つ他、老化防止作用といわれているバロチンが分泌するため、アンチエイジング効果が期待できます。
また、舌を動かす運動では、口の周りの筋肉が鍛えられたり、血行が促進されたりするので、ほうれい線や二重あごなどの顔のたるみ解消につながります。

 

 

舌ヨガのやり方


・まっすぐ正面を見た状態から、目線を上に向けます。その後、舌を思い切り前に出し、そのままの状態で大きく息を吐き出します。息を吐き出しきったら舌を元に戻します。
・次に、にっこりと笑った状態に口角を上げます。口元の形をキープしたまま、舌を斜め下に出します。そのまま舌を出した状態で、反対側までスライドさせます。これを3回繰り返します。
・最後に、舌を思い切り前に出し、舌先を上に向かって突き上げます。その状態から、舌先を左右に振るように動かしましょう。顔はまっすぐ前を向き、アゴをひいた姿勢で行って下さい。

人前では少し恥ずかしい舌ヨガですが、道具も使わずに短時間で行うことができますので、メイクの前に試してみてくださいね。

 

 

リンパマッサージで肌のハリをアップ!


リンパマッサージでむくみを取り、肌のハリをアップすることで顔のたるみの改善に繋がります。
リンパには体に溜まった老廃物を運んで排出してくれる役割がありますが、流れていく際は筋肉の動きを利用します。なので、筋肉が衰えていたりすると滞ってしまいやすいんですね。
リンパマッサージでリンパの流れを時々手助けしてあげることで、むくみやたるみを解消しましょう。

 

 

リンパマッサージ


・まず、耳たぶの後ろあたりから、首筋、鎖骨までをやさしくなでおろします。
・次に手のひらを使って、あごからこめかみまで、フェイスラインに沿ってさすり上げます。
・中指と薬指の腹を使い、口角から耳の下までをさすり上げます。
・同じく中指と薬指の腹を使い、小鼻の脇から小鼻からこめかみに向かってさすりあげます。
・次は、額の中央からこめかみに向かってなでおろします。
・最後にもう一度、耳たぶから首筋、鎖骨までをやさしくなでおろします。

マッサージを行う前は、必ずオイルやクリームなどで保湿し、肌に負担が掛からないように準備してくださいね。メイク前のスキンケア時に行うのがオススメです。

 

 

あなどるなかれ!美容機器のパワー


舌ヨガやリンパマッサージが自分でうまく出来ないという方は、道具に頼るのもひとつの手段ですね!
肌の上を転がすだけでリンパマッサージを行えるローラーや、超音波や電流を使った美顔器を使うことで、効率的に顔のたるみ解消ケアができます。
しかも即効性の高いものが多いので、ここぞという時や、おでかけ前に頼ってみるのも良いかもしれません。

その中でも特にオススメなのは、EMS機能を搭載したもの。
EMSとは、筋肉に電気の刺激を与えることで、勝手に筋肉を運動させてくれる機能です。
顔のたるみの主な原因には、肌のハリ不足やむくみなどがありますが、表情筋の衰えもそのひとつです。
EMSで筋力をアップすることで、肌の下から顔のたるみを持ち上げることが期待できますよ。
EMS機能搭載の、リンパマッサージを行えるローラータイプのものや、肌の保湿が行える美顔器タイプだと、一石二鳥で良いですね。