男性も気になる顔のたるみ!老け顔を解消する方法とは

顔のたるみは女性だけではなく男性にも起こる老化現象です。
シワやシミと同じく、女性ほど気にしている男性は少ないかもしれませんが、若々しい印象を与えるためにも、やはり顔のたるみは無いほうが良いですよね。

 

男性も気になる顔のたるみ!老け顔を解消する方法とは

そこで今回は「男性の顔のたるみ」を解消する方法をご紹介していきます。

 

 

男だって顔のたるみが気になる!


顔のたるみの原因には、加齢による肌のハリの低下、表情筋など顔の筋肉の衰えがあります。
これは加齢とともに女性にだけでなく、男性にも起こる現象です。
ただ、女性と男性では日頃行っている肌のケアや、生活習慣も違いますよね?
それだけではなく、女性と男性の肌は、そもそもの点で違いがあるようです。

 

 

男性の肌と女性の肌は違う


一般的に男性の肌は女性の肌と比べて皮膚が厚いと言われています。
肌の弾力を保つために必要な、コラーゲンやエラスチンの量も、女性と比べて多いそうです。
そのため、女性と男性を比較すると、男性の方が顔のたるみが出にくいと言われています。

 

 

男性の肌にたるみが出る原因とは?


男性の肌が女性に比べてたるみにくいといっても、やはり加齢とともにたるみは出てきます。
その原因は、やはり肌の老化です。
特に男性の場合、年齢を重ねるにしたがって、肌の水分蒸散量が多くなり、さらに肌の水分が減ることで皮脂が目立つようになっていきます。
顔のたるみは肌の乾燥も原因となりますので、肌の乾燥が進み、皮脂が多くなってくるにしたがって、だんだんとたるみも目立ってくるようになります。

 

 

髭剃りなどの刺激で肌が乾燥している


肌の乾燥は顔のたるみにつながっていきますが、ほとんどの女性がスキンケアで毎日保湿を行っているのに比べ、男性は乾燥対策をしている人は少ないのではないでしょうか?
特に、女性と決定的に異なる習慣に「髭剃り」がありますが、ほぼ毎日剃っている人も多いと思います。
髭剃りは、髭と一緒に肌の表面の角質まで強引に取り除いてしまうので、想像以上に肌にダメージを与えてしまっています。
髭剃り後は、しっかりと保湿することが重要です。

 

 

男性用化粧品は保湿力が足りていないかも?


髭剃り後のアフターシェーブローションなどもそうですが、男性が好んで使う男性用化粧品は、スッキリとした感覚になれるものが多いですよね。
男性の皮膚には皮脂が多いので、どうしてもサッパリとした使い心地を好む傾向にあるようです。
ただ、このスッキリした使い心地はアルコールによるものがほとんどで、肌を保湿するという点ではあまり好ましくありません。
洗顔料のスクラブなども、使った直後はサッパリすっきりしますが、使い過ぎると肌を痛める原因となってしまいます。
顔のたるみが気になってきた男性は、サッパリ感よりも保湿力を重視して化粧品を選びましょう。
クリームやオイルなどのベタつく使い心地に抵抗があるなら、ゲル状タイプがオススメです。

 

 

無表情でいることが多い


顔のたるみの主な原因に、表情筋などの、「顔の筋力の低下」があります。
表情筋は、他の体の筋肉と同様に、加齢でだんだんと衰えていくほか、無表情などで顔の筋肉を動かすことが少ないなどの理由でも衰えていきます。
筋肉の筋線維が細くなると、そこの隙間に脂肪がつきやすくなるのですが、その脂肪の重みを皮膚が支えきれなくなり、肌にたるみが出てきます。
男性は女性と違い、あまり表情豊かに動かす人が少ないですよね。
もちろん、性格や環境によっても違いますが、口を大きく開けて大笑いする、というのも、年齢とともに少なくなっているのではないでしょうか?
無表情も顔のたるみの原因となりますので、なるべく笑って表情を動かすなど心がけましょう。

 

 

たるみが気になる男性の、顔のたるみ解消法


さて、では男性の顔のたるみの解消にはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

顔の肌を乾燥させないようしっかり保湿する


さきほど紹介したように、サッパリタイプではなくしっかりと水分補給できる保湿力の高い化粧品を選びましょう。
化粧水で整えた後、クリームなど水分が蒸発しないようにフタをするイメージです。
そんな面倒なことやってられない!という男性は、オールインワンジェルなどがオススメです。

 

 

表情筋を動かして、筋肉を鍛える


なるべく無表情を避けましょう。とはいっても、仕事上、真面目な無表情をキープしなければならない、という男性も多いと思います。
その際でもせめて口角を上げて笑顔を作ることは心がけたいですね。
とはいっても、なかなか難しい、という人は、機械に頼ってしまうのもアリだと思います。
腹筋を鍛える製品などについてるEMS機能をご存知でしょうか?
最近では、顔にも使えるEMS美容機器が色々と出ていますので、それらを使って効率的に表情筋を鍛えるのも良いと思います。

 

 

マッサージなどで、肌や筋肉の血行を促す


顔のたるみは、顔のコリやむくみなどの血行不良も原因となります。
男性の場合、むくむ、ということはあまりないかもしれませんが、仕事上、常に真面目な顔をしていたり、ストレスにさらされることも多いので、コリがたまっていることは多いでしょう。
そんな場合は、フェイスアップマッサージや、ツボ押しがオススメです。
ただ、男性の力は強いため、かえって肌を痛めてしまう原因にもなります。かなり弱めの力で行うように注意しましょう。

 

 

頭皮のマッサージを行って頭皮のたるみから防ぐ


顔のたるみは、頭皮がたるんでいても起こります。
体の皮膚は全てつながっていて、頭皮は顔の皮膚の上にあるわけですから、当然といえば当然ですね。
なので、頭皮の血行を良くしてほぐすことで、顔のたるみ防止にもつながります。
力を入れすぎず、指の腹を使って皮膚を傷つけないように行いましょう。
また、男性の場合は、頭皮の血行を良くすることで、薄毛防止にも繋がりますので、スカルプマッサージ器などを使うのもかなりオススメですよ!