顔のたるみはエクササイズで解消!効果的な顔エクササイズとは?

気になる顔のたるみ。ほうれい線や二重あご・・・皮膚がたるんで老け顔に見えてしまう・・・
そんな悩みを抱えている方におすすめなのが、顔エクササイズです。

 

顔のたるみはエクササイズで解消!効果的な顔エクササイズとは?


たるみって、皮膚が下がることを言うんじゃないの?と思う人も多いかもしれませんが、
実は顔のたるみの大きな原因のひとつとなるのが「表情筋の衰え」。

表情筋とは、その名の通り顔の表情を変える時に使う筋肉ですが、実は肌のハリを保つ役割も果たしています。
なぜなら表情筋の上には脂肪と皮膚があり、表情筋が衰えれば、その上にある脂肪や皮膚を支えることもできなくなるからです。

ですから、顔のたるみを解消するには、表情筋を鍛えるのが効果的。
顔エクササイズで表情筋を鍛えて、顔のたるみを解消しましょう!

 

 

顔のたるみには表情筋が関係している?


笑ったり怒ったり、人が目や眉、口や頬などを複雑に動かす際には、皮膚の下にある表情筋と呼ばれる筋肉を使っています。
表情筋はなんと30種類以上もあると言われており、人が細かく表情を変化できるのは、この筋肉のおかげなのですね。

ただ、この表情筋も、体の他の部分の筋肉と同様に、年齢を重ねると共に徐々に老化をしていきます。
たとえば腹筋を鍛えたお腹とそうではないお腹をイメージしてもらえるとわかると思いますが、鍛えたお腹は皮膚も引き締まり、スッキリとしていますよね。
逆に、鍛えていないお腹は、脂肪や皮膚が垂れ下がっているように見えると思います。
顔の表情筋も同じように、加齢などで筋肉が衰えると、その上にある脂肪や皮膚が下へ下へとたるんでしまいます。

ですが、顔の表情筋も、体の他の筋肉と同様に鍛えることが可能です。
特に、普段使われていない表情筋を意識して鍛えることで、顔のたるみを解消していくことが出来ます。

 

 

顔のたるみを解消する、顔エクササイズ

 


顔のたるみを解消するには、普段使っていない表情筋を意識して鍛えることがポイント。
とはいっても、やみくもに動かしても、余計な場所に変な力が入ってしまって効果的に鍛えられなかったり、皮膚にシワが寄ってしまい、余計に老け顔になってしまったり・・なども考えられます。
顔エクササイズは正しい方法で行うことが重要になりますが、いくつか簡単な方法をご紹介しましょう。

 

 

 

あいおうえお体操


くちの形を「あいうえお」の形にしながら、表情筋を動かしていく体操です。
口を大きく開いて、筋肉を使うことを意識しながらゆっくりと行うのがポイントです。
声に出さなくても大丈夫なので、気がついた時に気軽に行うことができますね。
「あいうえお」を1セットとして、1日2〜3セット行いましょう。

 

 

ベロ体操


ほうれい線に効果的な体操です。
口を閉じた状態で、口の中からほうれい線にそってベロでなぞります。
この際、舌先に力を入れて、口の中から皮膚を押し上げるようにするのがポイントです。
せかせかと早く動かさずに、ゆっくりとなぞるようにしましょう。
鏡を見て、ほうれい線の場所をチェックしながら行うようにすると良いでしょう。
左右それぞれ5往復くらいが目安です。

 

 

ベロ回し


口を閉じた状態で、歯茎に沿って、ベロをゆっくりと回します。
はぐきを舐めるようなイメージです。
右回りに20回、左回りに20回と、左右を1セットで行います。
1日に3セットくらいが目安ですが、最初はかなり辛いと思いますので、その場合は10回を1セットにして、徐々に増やしていけるようにしてみましょう。


これらの顔エクササイズを行うと、普段使っていない表情筋が刺激され、心地良い疲れがあると思います。
顔がむくんでいる場合はこれだけでスッキリすることもあります。
ただし、筋トレと同じく、実際の効果がはすぐに現るわけではありませんので、根気よく続けていくことが大事です。

また、肌が乾燥している状態で行うと、シワなどの原因になることもありますので、エクササイズの前にしっかりと保湿を行っておくのがベストです。

 

 

道具や美容機器で顔エクササイズ


なかなか自分で顔エクササイズをするのは難しい。上手にできていない気がする、という場合は、専用の道具や美容機器を使うのもおすすめです。中でも、ただ顔エクササイズをするよりも、より効果的に鍛えることができるのが「EMS(電気信号)」を使用したマッサージアイテムです。

EMS機能とは、筋肉に電流を流すことで、電流に刺激をウケた筋肉が反応し動く原理を利用して、筋肉運動をさせるものです。
筋肉を鍛えることで脂肪を燃焼させるという目的で、ダイエット機器に搭載されていることが多いのですが、最近では顔用の美容機器にも搭載されてきています。
マッサージが同時にできるローラータイプだったり、イオン導入などの肌ケア美顔器にプラスされていたりなど、用途も選ぶことが出来ますので、顔エクササイズの精度を高めたい!という人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。