水素水の肌への効果!水素美容法で美肌になろう

美意識の高い芸能人やモデルがこぞって飲んでいる水素水。
美容や医療業界でもその効果から、様々な使われ方をしています。
最近では、水素が人に与える効果に関する研究も活発になっていて、注目の存在になっています。

 

水素水の肌への効果!水素美容法で美肌になろう

 


色々な効果があるのはよく耳にしますが、肌への効果はどのようなものがあるのでしょうか?
今回は、水素水が肌へと及ぼす効果について詳しくチェックしていきます。

 

 

水素水の優れた肌への効果とは


水素といえば、その抗酸化作用が有名です。そのため、老化防止に非常に効果があるといわれています。
肌の老化の原因といえば、活性酸素です。毒性酸素ともいわれていて、肌の細胞やDNAに傷をつけサビつかせてしまいます。
その結果、肌のバリア機能が低下し、コラーゲンを作る力も弱まります。
シミやシワ、くすみなどが悪化していき、見た目の年齢がグッと引きあがってしまいます。

水素水は、そんな活性酸素と結びつき、水として排出してくれます。
その除去率は60%以上ともいわれていて、非常に強い抗酸化作用を持ちます。
他にも抗酸化作用を持つ物質は存在しますが、その中でも水素は分子が小さいため、細胞の奥にまで入り込むことができるのです。

 

 

水素水はいつ飲めばいい?


あくまでも水なので、特に量やタイミングに指定はありません。
しかし、悪玉活性酸素に作用するという性質を考えると、活性酸素が発生するタイミングで飲むのがおすすめです。

・紫外線を浴びた
・喫煙をした
・運動をした
・ストレスを感じている
・お酒を飲んだ

このようなタイミングで飲めば、効率的に活性酸素にアプローチすることができます。
飲みすぎてしまっても、使われない水素は自然と排出されていきます。
そのため、飲みすぎの心配をする必要はありません。
一気に飲んでも体にとどめておくことができないため、こまめに飲むのがポイントです。
朝やお風呂前、就寝前に飲むのも効果的だといわれているので、色々なタイミングを試して、自分に合う時間帯を見つけてみましょう。

 

 

水素水スキンケアの肌への効果


飲むことで体の内側から体質を改善するのも大切ですが、水素水はスキンケアにもいかすことができます。
普段使っている化粧水の代わりに使用すれば、表皮から奥の細胞にまで水素を届けることができます。
また、分子の小ささから浸透率がとても良いので、水分がグングン肌に入ってくれます。
乾燥肌の人は、特に保湿効果を感じることができるのではないでしょうか。
また、紫外線やメイクのストレスにより表皮に発生した悪玉活性酸素を除去できると言われているため、その日受けたダメージのケアにも良いでしょう。

化粧水の代わりではなく、ブースターとして使うのもおすすめです。
コットンを使ったパックも、スペシャルケアに一押しです。
コットンに水素水を含ませ、気になる部分におくだけなのでとても簡単です。
ニキビやシワなど、気になる部分に5~10分程度パックしてみてくださいね。

顔だけではなく全身のスキンケアをしたいという方は、水素風呂を試してみてください。
肌と口から水素を吸収し、全身に行き渡らせることができるので、背中や足などの部位への美肌効果が期待できます。
特に乾燥が気になる冬場には、体全体のケアができるお風呂がおすすめです。

 

 

まとめ


水素水の美肌効果はいかがでしたか?色々な効果があることから、美に関係する女性が飲んでいるのも納得ですね!
飲料、フェイスパックなどの活用法を紹介しましたが、最近では注射や点滴などで水素を活用しているクリニックもあります。
美容だけではなく、健康面でも優れた効果があるので、美肌と健康の両方にメリットがありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?