スチーム美顔器は肌に悪い?スチーム美容の効果とは

エステ帰りのようなモッチリ肌になれると人気のスチーム美顔器。
効果を実感できるという方もいる一方で、肌に悪いのではという声もあります。

 

スチーム美顔器は肌に悪い?スチーム美容の効果とは

 


一体どうして効果に差があるのでしょうか?
もしかすると、間違った使い方に原因があるのかもしれません。

 

 

スチーム美顔器は使用後のケアが重要


様々な美容効果があるスチーマーですが、最も重要なポイントは使用後のケアです。
スチームの効果で、顔がふっくらとしているからといって、そのままにしてしまうと水分が蒸発してしまいます。
温かい蒸気で開いた毛穴も、そのままになってしまうので毛穴も目立つようになってしまいます。

スチーマーを使った後には、化粧水や乳液といった基礎化粧品でスキンケアをしてあげるようにしてください。
蒸気の効果で浸透が良くなっているので、グングン成分を吸収する感覚があると思います。
冷えたタオルで顔を覆ったり、化粧水を冷やしておけば、毛穴もキュッと引き締まるのでおすすめです。

 

 

スチーム美顔器の使用で注意したいこと


買ったばかりの時期は、とにかくたくさん使いたい!という気持ちになってしまいますが、使用頻度には要注意です。
顔の皮膚は思っている以上に繊細なので、スチームの刺激に敏感に反応してしまうことがあります。
トラブルの元になってしまうので、初めは週2~3回程度使用し、肌を慣らしてあげましょう。

水についても、注意するべきことがあります。
肌のお手入れ後、美顔器に残った水を確認してください。
すべて使い切っていれば問題ありませんが、少しでも残っている場合は捨てるようにしましょう。
水を放置しておくと、雑菌が繁殖してしまいます。
雑菌まみれのスチームを肌にあてることにならないように、毎回新しい水を入れてあげてくださいね。

スチームをあてる前の、肌の準備も大切になってきます。
クレンジング目的で利用する場合以外は、事前にメイクや肌の汚れを落とす必要があります。
汚れが残った状態だと、スチームがうまく肌に作用せず、汚れを肌に広げることになります。
肌をきれいに整えてあげてからスチーマーを使うことで、効果をしっかりと感じることができますよ。

 

 

スチーム美顔器は正しく使えば美容効果がたくさん!


注意事項や大切なポイントを押さえれば、肌に悪い影響を与えるということはありません。
改めて、スチーマーの美容効果をチェックしてみましょう!

まず、最も期待できる効果が保湿です。
非常に小さな粒子のスチームを肌にあてることができるため、奥の角質層にまでたっぷりの水分を届けることができます。
ふっくらと弾力とハリがあるお肌へと変身していきますよ!

次に、血行促進効果もあげられます。
温かいスチームが血管を広げ、顔の血の巡りを良くしてくれます。
肌の隅々にまで酸素や栄養が行き渡るので、肌のトーンが明るくなりくすみにも効果が期待できます。
老廃物も流れやすくなるので、顔もスッキリとしそうですね。

最後に、毛穴の汚れなどを落とすクレンジング効果です。
蒸気をあてることで毛穴が開き、奥の汚れにまでアプローチできます。
顔全体の汚れも浮き上がってくるので、普段のケアだけでは落ちない汚れをしっかりと落とせます。
 肌がきれいで潤った状態になると、基礎化粧品の浸透率もアップするので、いつもと同じスキンケアをしても有効成分の入り方が全く異なりますよ。

 

 

まとめ


「スチーマーが肌に悪い」というのは、使い方に問題があったからでしたね。
正しい使い方をすれば、必ず効果を実感することができます。
今回紹介した以外にも様々な効果があるので、1度使えば満足感が高いアイテムではないでしょうか。
使用時には、間違った方法をしてしまわないように、注意事項をチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この内容で送信します。よろしいですか?