美容室のケアを自宅でも!ツヤ髪を手に入れるスチーマーの使い方

美容院でパーマやカラーをするとき、髪にスチーマーがあてられることはありませんか?

 

美容室のケアを自宅でも!ツヤ髪を手に入れるスチーマーの使い方


スチーマーというと美顔器を思い出しますが、スチームは髪にも効果があります。
美容院で使われるスチーマーには、どのような効果があるのでしょうか?

 

 

美容室の施術ナノスチームとは?


誰もが1度は経験したことがある美容院のスチーマーは、ナノスチームと呼ばれています。
ナノサイズの蒸気とマイナスイオンを噴出し、髪に水分を補給する効果があります。
パーマやカラーなどの薬剤を使う前に、この工程を踏むことが多いです。
パーマやカラーはどうしても髪が傷んでしまうため、薬剤を付ける前に髪の水分バランスを整えて、ダメージを軽減しています。
また、熱したスチームをあてることでキューティクルが開き、薬剤がより浸透しやすくなります。
そうすることで、施術時間の短縮にもつながるのです。

またトリートメントメニューでも、スチーマーが使われることがあります。
これは、有効成分を髪の奥まで浸透させる効果があり、髪がしっとりと潤うようになります。

 

 

髪の乾燥は美髪の大敵!


肌と同様に、乾燥は髪にとっても悪い影響が大きいです。
健康な頭皮の角質部分は、15~20%ほどの水分を有しています。
それが10%を切ってしまうと乾燥状態になり、バリア機能が低下してしまいます。
その結果ターンオーバーが乱れてしまい、角質層が分厚く、古い角質が残っていくようになり、フケやかゆみへとつながっていきます。

頭皮だけではなく、髪にも約12%前後水分が含まれています。
7%を切るとパサついてしまうようになっていて、乾燥が進むとキューティクルがはがれてしまいます。
キューティクルがはがれると、そこから水分が蒸発してしますので、まさに負のスパイラルといった状態に陥ってしまいます。

 

 

ツヤ髪を手に入れるスチーマーの使い方


美容院でヘッドスパやトリートメントを頻繁に受けられるなら問題ありませんが、時間的、金銭的面からも、なかなかそうはいきませんよね。
そこで、自宅でも美容院と同様にスチーマーを使って、ヘアケアをしてあげましょう!

ツヤのある髪になるには、頭皮と髪の両方にアプローチをする必要があります。
まずはスチーマー美顔器のスチームで、頭皮を温めてあげましょう。
蒸気をあてながら頭皮全体をマッサージし、もみほぐしてあげるのがポイントです。
そのままでもOKですが、オイルを使って行うのもおすすめです。

次にシャンプー前のスチームケアです。
蒸気をあてて、頭皮の毛穴を開かせてください。そうすることで毛穴の奥の汚れがしっかりと落とすことができます。
スチームの効果で頭皮が柔らかくなっているので、シャンプーは優しく洗うようにしてください。
くれぐれも爪を立てないように注意です!

最後にコンディショナーやトリートメントを、スチームで浸透させます。
髪にコンディショナーなどをつけ、蒸気をあててあげます。
美容院のスチーマーと同じように、家庭用の美顔器の蒸気も粒子が細かいので、しっかりと有効成分を奥にまで浸透させることができますよ。

 

 

まとめ


美容院に行かなくても、自宅でも美容院のようなヘアケアができそうですね!
スチーマーは、肌だけではなく髪にも使えるので、1台あれば様々な使い方ができます。
生き生きとした髪をキープするには、頭皮と髪の両方をケアする必要があります。
頭皮のケアはそれだけでもリラックス効果があるので、髪が健康な方もぜひマッサージをしてみてください。
潤いのある髪はとても魅力的なので、こまめなケアで美髪を目指していきましょう。