スチーマー美顔器を使って肌の保湿力を高める方法

美容好きの女性の間では、自宅でエステ気分が味わえる美顔器が人気です。
最近では、お手頃な価格帯から高級なものまで、様々な美顔器が用意されています。

 

スチーマー美顔器を使って肌の保湿力を高める方法


その中でも人気のスチーマーは、肌をモチモチに保湿する効果がとても高いです。
単体で使ってもその効果は抜群ですが、他の商品と組み合わせることでより保湿力を高めることができます。

 

 

スチーマーの保湿効果とは


スチーマーは、器械に水を入れて蒸気を発生させるという美顔器です。
蒸気であればお風呂の湯気でもいいのでは?と思いますが、その違いは浸透力にあります。
一般的な蒸気は粒が大きく、肌の奥までは浸透しません。
その一方でスチーマーは、とても小さな微粒子になっているため、肌の奥の真皮層まで届こうことができます。
細胞からしっかりと潤してくれるため、お肌を内側からプルプルさせる状態に導くというわけです。

また、肌がふっくらとすれば、スキンケアで使う化粧水などの浸透もかなり変わってきます。
グングン化粧水や乳液を吸い込んでくれるので、まるでスポンジのように吸収してくれると評判です。

 

 

スチーマーを使って更に保湿力をアップさせる方法


スチーマー単体でも、しっかりと保湿効果はあります。しかし、効果をもっと上げる方法もあります。
今回は、簡単に挑戦できる2種類のやり方を紹介します。

 

 

シートマスクを使う


乾燥ケアの定番グッズといえばシートマスク。このシートマスクとスチーマーの相性はかなり良いのです。
スチーマーで肌を整えてあげれば、美容成分をとても吸収しやすくなります。
温かいスチームで毛穴も開いているので、かなり吸収が早くなります。

やり方はとても簡単です。
まずはスチーマーで通常のフェイシャルケアを行ってください。
そのあと、いったん化粧水でパッティングをし、肌を整えます。
次にシートパックを顔にはり、隙間がなくぴったりつくようにしておきます。
準備が完了したら、パックの上からスチームを浴びます。
シートパックの種類によりますが、10~15分程度おきます。
最後に乳液やクリームで蓋をしてあげれば、保湿パックの完了です!
週1回程度でもかなり効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。
乾燥が気になる場合は、週2回行うのが良いかもしれません。

 

 

クリームパックで使う


シートパックよりも、こってりとしたパックが好みという場合は、このクリームパックがおすすめです。
市販の保湿クリームや美容クリームを使ったパックになります。
クリームは高価なものを用意する必要はないので、保湿力の高そうなシンプルなものを選びましょう。

まずはクレンジングと洗顔を行い、肌の汚れをしっかりと落としてください。
化粧水、乳液などのスキンケアを行い、肌を整えます。
次にクリームをサクランボ3つ分ほど手に取り、顔に塗っていきます。
塗りこむというよりは、乗せるイメージです。
乾燥が気になる部分には、厚めにクリームを塗りましょう。
その状態で、スチームをあててあげ15~20分ほどおきます。
最後にクリームを洗い流し、もう一度スキンケアを行って保湿をしてあげます。

かなりこってりとしたパックなので、べたべたするのが苦手だという方はシートパックがおすすめです。
乾燥が特に気になるという方は、こちらのこってりクリームパックで保湿ケアをしてあげましょう!

 

 

まとめ


スチーマーでのケアに慣れてきたという方は、ぜひ1度シートパックやクリームパックを試してみてくださいね。
保湿効果がかなりアップするので、モッチリ肌になること間違いなしです!
どちらも週1回のスペシャルケアとして使えるので、日々のケアはスチーマーのみ、時々パックを行うという使い方がおすすめですよ。