スチーマーを使った肌ケア方法・正しい使い方は?

ホームケア用にスチーマーを買ったものの、使い方があっているかどうか不安。
人気の美容家電ということで、スチーマー美顔器を買う女性が増えていますが、それとともにそのような声も多くあがっています。

 

スチーマーを使った肌ケア方法・正しい使い方は?


正しい肌ケアを行わなければ、効果をなかなか感じることができないということも....。
今回は、肌ケアの方法と正しい使い方について紹介していきます!

 

 

スチーマーを正しく使おう


購入したばかりという方は、今どれくらいの頻度でスチーマーを使っていますか?
買ったばかりの時期は、とにかく頻繁に使って効果を感じたいという方が多いのではないでしょうか。
実はそれはアウトです!
顔の皮膚はとても繊細なものになっているので、スチームの刺激に驚いてしまいます。
そのため、最初は週2~3回程度にしておき、肌を慣らしてあげる必要があります。

次に、水についてです。本体さえ買えば、あとは水を入れるだけというのがスチーマーのうれしいポイントです。
最もお手軽な水道水を使う方が多いですが、水道水には塩素が入っているので肌の弱い女性にとってはトラブルの原因になる可能性があります。
また、美顔器そのものを痛めてしまうこともあるので、水道水ではなく精製水を使うのがおすすめです。
不純物が少なく余計な成分が含まれていないため、肌にとっても、スチーマー本体にとっても優しいです。
値段も高くないので、金銭的な負担もそれほどありませんよ。

 

 

スチーマーで保湿ケア


保湿ケアを行う際には、事前にクレンジングと洗顔を済ませておきましょう。
メイクや汚れが残っている状態だと、蒸気がうまく肌に浸透しません。
また、汚れを肌に広げているような状態になってしまうので、必要のない成分を浸透させてしまう場合があります。

保湿ケアを行った後には、必ず化粧水や乳液などの基礎化粧品で保湿をするようにしてください。
せっかくスチームが肌の奥まで水分を届けても、そのままの状態にしていると蒸発してしまいます。
しっかりと蓋をして、水分を閉じ込めてあげましょう。
最後に冷たいタオルを顔に乗せて、毛穴を引き締めてあげるのもおすすめですよ。

 

 

スチーマーでクレンジング


毎日クレンジングをしていても、毛穴の奥に入り込んだ汚れはなかなか落とせません。
温かいスチームで毛穴を開いてあげれば、奥の汚れをしっかりと落とすことができます。
まずは数分スチーマーをあてて肌を温め、そのあとでスチームをあてながらメイク落としを行ってください。
オイルだと乾燥するという方は、クリームタイプのクレンジングを使ってみてくださいね。

汚れを落としたいがために強く擦りたくなりますが、肌に摩擦を与えるとシミの原因になってしまいます。
蒸気の効果でいつもよりも落ちやすくなっているので、撫でるように優しくマッサージをしてあげましょう。

 

 

スチーマーでメイクのりアップ


スチーマーには、保湿効果・血行促進効果があることから、メイク前に利用するのもおすすめです。
洗顔後に数分あててあげるだけでOKなので、忙しい朝でもそれほど時間はかかりません。
蒸気をあて、化粧水などでスキンケアを行うと、化粧ノリが抜群に良くなります。
肌の奥からプルプルになっているので、ファンデーションがピタッと密着するようについてくれます。
血行促進効果で、肌のトーンも明るくなるので、メイクの発色も良くなりますよ。
また、水分と油分のバランスが整うため、化粧崩れも起こしにくくなります。
昼や夕方の化粧直しの時間が短縮できそうですね!

 

 

まとめ


スチーマーの使い方はいかがでしたか?
用途に合わせて流れが変わってくるので、それぞれ使い分けてみてくださいね!