スチーマーは効果ない?スチーム美容の正しい方法とは

せっかくスチーマーを買ったのに、全然効果がない!
そんなあなたは、もしかしたら使い方を間違えているかもしれません。

 

スチーマーは効果ない?スチーム美容の正しい方法とは


正しい方法で使えば、スチーム美顔器は必ず効果が出ます。
まずは、その効果と正しい使い方について、改めて見ていきましょう。

 

 

スチーマーの美容効果とは?


スチーマーは、非常に細かい蒸気が作り出されるため、肌の奥から保湿ケアをすることができます。
真皮層の細胞が潤うため、ふっくらともち肌になります。
保湿がされることで、肌のハリやキメも整ったという声もたくさんあります。

また温かいスチームが毛穴を開いてくれるため、詰まった角栓や皮脂汚れが簡単に落ちるようになります。
通常のクレンジングや洗顔では落ちない場合が多いので、しっかりと汚れを落とすことで毛穴も徐々に目立たなくなってきます。
小鼻の黒ずみと毛穴の開きが気になる方には、特にうれしい効果です。

その他、縮こまった血管を広げてくれる効果もあるため、肌の新陳代謝が良くなります。
代謝が良くなれば、肌のターンオーバーもしっかりと働くので、シミやシワなどのトラブルも自然と改善されるようになります。
老廃物も流れるので、くすみにも効果が期待できますよ!

 

 

正しい使い方をマスターしよう!


スチーマーの効果を発揮するには、正しい使い方をする必要があります。
最も大切なことは、メイクや肌の汚れを落としてから使うことです。
スチームをあてながらクレンジングをしたい場合は別ですが、フェイシャルケアで使う場合はしっかりと汚れを落としておきましょう。
顔に残った余分な成分がそのまま浸透してしまったり、蒸気がうまく肌に入り込んでくれなかったりするので効果が半減してしまいます。
スチームが肌の奥にまで届くように、事前準備をしておきましょう。

初めてスチーマーを使うという方は、その頻度にも気をつけましょう。
肌は些細な刺激でも敏感に反応してしまいます。
初めは週に2~3回ほどの利用にとどめ、肌を徐々に慣らしていくようにしてください。
初めから使いすぎると、かえって肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。

本体に入れる水も、入れっぱなしにしないように要注意です。
水をそのままにしておくと雑菌が繁殖し、肌に影響を及ぼしてしまいます。
使い終わった後には、毎回水を捨てて、新しいものを使うようにしてくださいね!

最後に、スチーマーを使った後には、しっかりと保湿ケアをするようにしてください。
蒸気の効果でモチモチになっていますが、化粧水や乳液で蓋をしてあげないと、せっかくの水分が逃げてしまい乾燥が悪化します。
毛穴を引き締める意味も込めて、冷たいタオルを顔にのせてあげるのもおすすめです。

 

 

使い過ぎはNG!スチーム美容で気をつけたいこと


より効果を感じたい!と長時間使用する方がいますが、それは危険です。
製品にもよりますが、基本的には10分程度の使用に収めるようにしてください。
シートマスクなどもそうですが、決まった時間以上に使うと、角質層から水分や油分がなくなっていき乾燥が悪化してしまいます。
長ければいいというものではないので、その点は注意するようにしてください。

また、1日に何度も使うことも、乾燥を引き起こす要因です。
毎日使うとしても、1日に複数回は使わないようにしましょう。

 

 

まとめ


美肌を目指すには、日々のスキンケアがとても重要になってきます。
とりあえずスチーマーを使っているから、そのうち効果が出るだろうというのは間違いです。
どのような製品でも、正しい使い方はしなければ効果は出ません。
まずは使い方を見直し、美容効果がしっかりと感じられるような頻度で使うようにしましょう。