スチーマーを効果的に使う!スチーム美容のすすめ

肌をモッチリさせてくれる美顔器といえば、スチーマー!
潤い効果が抜群で、自宅で気軽にケアができると人気です。
スチーマーは様々な効果がある美顔器なのですが、正しい方法で使わないと肌に悪い影響を与えてしまうこともあります。

 

スチーマーを効果的に使う!スチーム美容のすすめ


今回は、目的別にスチーマーの正しい使い方を紹介していきます!

 

 

スチーマーが肌に与える効果とは?


スチーム美容といえば保湿!
スチーマーを使えば、肌の奥からしっかりと水分を浸透されせることができます。
蒸しタオルやお風呂の蒸気とは違い、スチーマーの蒸気はとても小さな微粒子になっています。
そのため、真皮層まで届き細胞をみずみずしく潤してくれます。

また、肌の潤いがしっかりとキープされることで、化粧ノリもアップします。
ファンデーションのノリがとても良くなるので、たまご肌を目指すことができますよ。
保湿がしっかりとできれば余分な皮脂が分泌されないため、化粧も崩れにくくなります。
肌が潤うだけで、様々なメリットがありますね。

他にも、クレンジング効果が期待できます。
メイク落としや洗顔でしっかりと汚れを落としているつもりでも、完全には落ちていないことが多いです。
どうしてもセルフケアだけでは手の届かない部分があります。
温かい蒸気で毛穴を開き、肌を柔らかくすることで、奥に残っている汚れや古い角質をしっかりとケアすることができます。
汚れが落ちれば、化粧水などの浸透も良くなるので、スキンケアの効果が出やすくなりますよ。

血行促進効果も、見逃せないポイントです。
血管を広げて血の巡りを良くしてくれるため、顔全体に酸素や栄養が行き渡るようになります。
新陳代謝も良くなるため、ターンオーバーがうまく働き肌の再生を促してくれます。
老廃物も排出されやすくなるので、くすみやむくみ、シミやシワなどにも効果的が期待できます。

 

 

目的に合わせたスチーマーの正しい使い方


肌の汚れを落とす目的で使う場合は、スチームをあてながら顔全体にクレンジングをなじませて落とすようにします。
毛穴が広がっているので、しっかりと汚れを取ることができます。
クレンジングの際には、くれぐれも強くこすり過ぎないように注意してください!
肌に摩擦の負担を与えてしまうと、肌トラブルの原因になってしまいますよ。

保湿ケアを行う場合には、事前にクレンジング&洗顔を済ませて汚れを落とすようにしてください。
汚れが残った状態だと、蒸気がうまく肌に浸透してくれません。
不必要な成分を顔に広げてしまう恐れもあるので、しっかりと落としておきましょう。

また、どちらの使い方にも言えることなのですが、できるだけ水道水ではなく蒸留水を使うようにしてください。
水道水には様々な成分が含まれているため、美顔器にダメージを与えてしまう可能性があります。
蒸留水を使えば、機械が長持ちするのでおすすめですよ!

 

 

スチーマー美容後に気をつけたいこと


ケアの後には、化粧水や乳液を使って蓋をしてあげるのがポイントです。
そのままだとドンドン水分が蒸発してしまうので、潤い効果がキープできるようにしておいてくださいね。

またスチーマーのお手入れも重要になります。
余った水は最後に捨てるようにして、毎回きれいな水を使うようにしてください。
水を入れっぱなしにしてしまうと、雑菌が繁殖してしまいます。
雑菌だらけの蒸気を肌にあてるなんてことにならないように、しっかりと交換するようにしましょう。

 

 

まとめ


様々な用途で使えるスチーム美顔器は、肌への美容効果がたくさんあります。
温かい蒸気をあびることでリラックス効果もあるので、ぜひ1台持っておきたいですね!
メーカーによって機能が変わってくるので、自分にぴったりの1台を探してください。