スチーマーの保湿力がスゴイ!美肌の大敵乾燥を改善しよう

昔は何もしなくてもプルプルだったお肌。
年齢を重ねるにつれて、気がつけば乾燥が気になり始めたという悩みを持つ女性の方が多いです。
インナードライという言葉があるように、一見乾燥していないように見えても乾燥がひどい場合も。

 

スチーマーの保湿力がスゴイ!美肌の大敵乾燥を改善しよう



そんな乾燥には、美顔器でスペシャルケアをしてあげましょう!
保湿といえばスチーマーですが、どれくらい保湿力があるのでしょうか?

 

 

肌の乾燥がまねく肌トラブルとは


1年を通して肌が全く乾燥しないという人はいません。
誰もが1度は体感したことがあるかと思いますが、乾燥は様々な肌トラブルを招きます。

細胞が固くなり、肌全体がごわついてしまいます。
その状態で顔を動かすと、シワが残ったままもとに戻りづらくなります。
まるで形状記憶のように深く刻まれてしまい、笑いジワやほうれい線として残ってしまいます。

他にも、ハリが失われることで毛穴も目立つようになってしまいます。
肌バリア機能も低下してしまうので、紫外線の影響を受けやすくなり、透明感がなくなり顔全体がくすんでしまうことも。

このように、乾燥した状態は肌に様々な良くない影響を与えてしまいます。

 

 

美肌を保つには何より乾燥対策が重要!


上記で紹介したように、乾燥はありとあらゆる肌トラブルの原因といっても過言ではありません。
そのため、美肌への近道は乾燥対策にあります。

保湿をしっかりして肌を健康にしてあげると、肌のバリア機能がしっかりと働いてくれます。
そうなると、肌が自然と要らないものをシャットダウンし、ターンオーバーでシミや日焼けなどを自ら排出して改善していくようになります。
シミやニキビ跡が全然治らないという方は、ターンオーバーが乱れている可能性があります。
人の体や肌は、本来は自然と治癒していくものなのです。
それゆえに、乾燥対策を行っていると肌トラブルが起こりにくく、美肌をキープすることが期待できます。

 

 

スチーマーの保湿力


スチーマーの保湿力の秘密は、スチームに秘密があります。
蒸気といっても、その粒子の細かさが違います。肌に浸透しやすくなるように設計されているため、表皮だけではなく奥にまで届くそうです。
お風呂の蒸気とは比べ物にならないですよ!

細かい蒸気は真皮にまで行き渡ることができるので、細胞から潤います。
乾いたスポンジが、しっかりと水に浸されたようなイメージなので、とてもみずみずしくなっていることが分かりますよね。
奥からプルプルになるので、ハリやツヤが良くなりマイナス5歳肌も夢ではありません。

このようにしっかりと潤うので、化粧ノリもとても良くなります。
乾燥した時、ファンデが粉ふき状態になってしまったり、メイク崩れは嫌ですよね・・・。
スチーマーを使った後のプルプル肌にファンデを塗れば、まるで陶器のようなたまご肌を作れますよ。

かなり保湿力があることが分かりましたが、スチーマーだけでは足りません。
プルプルになったからといってそのままにしていると、水分が蒸発してしまいます。
ケアをした後には、化粧水や乳液で蓋をしてあげるようにしましょう。
スチーマーでしっとりしていると忘れがちですが、必ず保湿をしてくださいね!

 

 

まとめ


乾燥の影響は、思っていたよりも深刻でしたね。美肌を目指すのであれば、乾燥対策はマストになります!
美顔スチーマーであれば、水を入れてスイッチを押して顔にあてるだけです。
肌ケアが面倒という人でも、気軽に続けることができそうです。
保湿以外にも、血行促進やクレンジング効果も期待できるので、1台あれば様々な使い方ができますね。
美肌を目指すには、日々のお手入れが大切です。
メーカーによって様々な機能がついているので、自分のライフスタイルに合った製品を探してみてくださいね。