髪や首にも!美容スチーマーの色々な使い方

ホームエステ用に美容スチーマーを買ったものの、あまり活かせていないという悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

 

髪や首にも!美容スチーマーの色々な使い方


正しく使えば効果を発揮しますが、間違った使い方をしていると肌に悪い影響を与えてしまいます。
今回は、スチーマーの様々な使い方について紹介していきます!

 

 

スチーマー美顔器の肌への効果とは?


クレンジング前やクレンジングをしながら使えば、肌の汚れを落とす効果があります。
スチームで毛穴が開くため、いつもは届かない部分もきれいに落とすことができます。
毛穴の開きの原因の多くは、角栓や汚れがたまり詰まっていることです。
そのため、汚れをしっかりと落とせれば、毛穴が徐々に小さくなっていく効果も期待できますよ。

最もうれしい効果としてあげられるのは、保湿効果です。
季節の変わり目などに乾燥が気になり始めたりしますよね。
乾燥をしていると肌のバリア機能が低下してしまうため、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。
蒸気の粒子がとても細かく肌の奥まで入り込むことができるので、肌の奥からしっかりと水分補給をすることができます。

キメが整いベースが整えば、化粧ノリがとても良くなります。
ファンデーションやチークの発色も良くなりそうですね。
また、水分と油分のバランスが良くなれば、余分な皮脂が出ないためメイクが崩れにくくなります。
保湿をしてあげるだけで、様々なメリットがあります。

他にも、血の巡りを良くする効果もあります。
朝起きたときに顔がどよ~んとしている方は、血流が悪い可能性があります。
温かいスチームをあててあげれば、血管が開き血行が促進されます。
新陳代謝も良くなっていくので、肌のターンオーバーもしっかりと整うので、シミなどがの改善にもつながっていきます。

1台だけでここまで効果があるなんて、とてもコスパが良いですね!

 

 

髪や首にも!使い方色々


年齢が露骨に出てしまう首のシワが気になる!という方は多いのではないでしょうか?
スチーマーで首に蒸気をあてて保湿をすることで、徐々に改善することが期待できますよ。
温めながらクリームでシワを伸ばすようにマッサージをすると、より効果がアップするのでおすすめです。

首だけではなく、髪にも使うことができます。
紫外線をたくさん浴びている髪は、思っている以上に乾燥してしまっています。
パーマやカラーを頻繁にする方も要注意です。
使い方はとても簡単で、パサついた毛先に蒸気をあててあげればOKです。
潤いを補給し、キューティクルを整えてくれるため、ツヤのある髪へと変わっていきます。
最後に洗い流さないトリートメントを使ってあげると、天使の輪がしっかりとできるほど艶やかな髪になりますよ!

 

 

 

 

正しく使ってスチーマーの効果をアップ

とにかく効果がたくさんあるスチーマーですが、その効果をうまく発揮させるには正しく使う必要があります。
まず使用頻度についてですが、購入したばかりの時期は、週に2~3回程度にとどめてください。
肌は私たちが考えている以上に繊細なので、慣れない刺激が来ると驚いてしまいます。徐々に慣らしてあげることが大切です。

次に、使用する前にクレンジングや洗顔を済ませておいてください。
スチームで毛穴を開きながらクレンジングをすることが目的であれば別ですが、それ以外の場合は汚れをそのまま顔に浸透させているような状態になってしまいます。
余計な成分の影響を受けないように、顔をきれいな状態にしておいてください。

最後に、使用後には化粧水などでしっかりと保湿をしてください。
使用後は、肌の水分が蒸発しやすい状態になってしまっています。
そのまま放置すると、せっかく補給した水が蒸発してしまいます。
化粧水と乳液でケアをし、毛穴を引き締めて顔全体に蓋をしてあげましょう!
 

まとめ


顔だけではなく、他にも様々な部位に効果がありましたね!
うまく使いこなせば、美肌&美髪を目指すことができます。
こまめにケアをして、スチーマーを活用してあげてくださいね。