スチーマーが肌に与える効果とは?デメリットもある?

自宅でエステ感覚が味わえるスチーマーは、誰もが1度は欲しくなる美顔器です。
顔がつるんとモチモチ肌になるので、美肌になりたい方にはおすすめのグッズ。

 

スチーマーが肌に与える効果とは?デメリットもある?

 


そんなスチーマーは、お肌にどんな効果があるのでしょうか?
また、逆にデメリットなどはないのでしょうか?

 

 

スチーマーの肌への効果とは?


1番の効果は、保湿効果です。
加湿器やお湯を沸かす時に出る普通の蒸気と違うのは、蒸気の細かさが比べ物にならないという点です。
非常に細かい蒸気がお肌の奥にまで届くので、肌がふっくらと潤います。

真皮層が乾燥していると、化粧水や美容液などの成分の吸収が悪くなります。
そのため、しっかりと保湿ができれば、いつもと同じ基礎化粧品を使っていても効果を感じやすくなります。
ハリや弾力が戻れば、化粧ノリも良くなりそうですね。
お肌のコンディションが整うことで、化粧崩れもしにくくなるので、一石二鳥です。

また、乾燥は様々な肌トラブルの原因になり得ます。
特に年齢を感じさせるシワやほうれい線も乾燥が原因のことが多く、スチーマーを使っていれば防止対策になりそうです。

次に、血行促進効果が期待できます。
温かい蒸気をあてることで血管が広がり、血の巡りが良くなります。肌のくすみも改善されるので、メイク前にぜひ使っておきたいですね。
また、血行が良くなることで、お肌の新陳代謝もアップします。
肌のターンオーバーも整ってくるので、日焼けやシミなどが改善されやすくなります。

もちろん毛穴にも効果があります!
毛穴を開き、角栓やメイク汚れを落としやすくしてくれます。
詰まりが毛穴を広げていることが多いので、余分なものを除去すれば毛穴がキュッと引きしまってくれます。
小鼻の黒ずみが気になる方には、うれしい効果ですね。
それにプラス、毛穴の詰まりを改善することでニキビ予防にもつながります。
スチームをあてながらクレンジングをすれば、しっかりと毛穴にアプローチすることができます!

 

 

スチーマーの注意点


使用時には水を使いますが、水道水ではなく、精製水や蒸留水を使うようにしましょう。
水道水には余分な成分が含まれているため、器械にダメージを与えてしまう可能性があります。
一見問題がなさそうですが、ミネラルウォーターやイオン水などもアウトです。長く使えるように、その点には注意してくださいね!

次に、利用時間にも注意しましょう。
様々な美容効果があることから、長く使えば効果が上がりそうだと考えてしまいますが、長時間利用すると毛穴が広がりすぎてしまう可能性があります。
製品によって多少前後しますが、基本的には説明書に記載されている通りの使い方をしてください。

スチーマーとの距離にも要注意です。使ってみると分かりますが、思いのほか温かい蒸気が出てきます。
本体と顔の距離が近すぎると危険です。余計な熱を顔にあたえないように、25センチほど離れて使うようにしましょう。

最後に、最も重要なポイントが使用後の保湿です。
蒸気で潤った肌をそのままにしてしまっては、せっかく潤った肌から水分が出ていってしまいます。
また、開いた毛穴もそのままになってしまう可能性があります。
化粧水や乳液でしっかりと保湿をして蓋をしてあげてください。
締めに冷やしたタオルを顔にのせれば、毛穴が引き締まるのでぜひやってみてくださいね。

 

 

まとめ


スチーマー1台だけで、様々な美容効果がありましたね!
簡単に使えることから女性に人気の商品ですが、使い方を間違えれば肌をボロボロにしてしまいます。
自己判断で使うのではなく、説明書に記載されている正しい方法で使うようにしてください。
方法さえ間違わなければ、まるでエステ帰りのようなプルプル肌をキープできるようになりますよ。