美肌をつくるスチーマーの効果的な使い方

美顔器のスイッチを押すだけで簡単に使えるスチーマーは、最近では女性にとても人気です。
スチームを肌にあてればとりあえずは大丈夫かなと思いがちですが、より効果をアップさせるには正しい使い方をすることが大切です。

 

美肌をつくるスチーマーの効果的な使い方


今回は、そんなスチーマーの使い方について紹介していきます。
 

スチーマーを使用する前に


初めてスチーマーを使うという方は、まずは週2~3回程度を目安にお肌のケアを行ってください。
基本的には水を使うだけなので毎日使っても問題はないのですが、慣れない刺激を与えると肌が驚いてしまいます。
徐々に慣らしていくようにしてあげましょう!

また、クレンジング時に使うという場合を除き、洗顔をした後にスチーマーを利用してください。
せっかく蒸気をあてて肌に水分を補給しようとしても、土台が汚れている不必要な成分まで肌に浸透してしまいます。
きれいな状態で肌ケアを始めれば、効果もしっかりと感じることができますよ。

 

 

スチーマーに使用する水は?


水道水ではなく、精製水を使うようにしてください。
水道水には塩素などの成分が含まれているため、美顔器が傷みやすくなってしまいます。
より長く使えるようにするには、不純物などが少ない精製水を使うのがおすすめです。

また、精製水にはほかにも良い効果があります。
肌についた水道水の塩素を中和する効果があるため、化粧水が浸透しやすくなります。
料金もそれほど高くないので、ネットでまとめ買いをしておくと便利ですよ。

 

 

スチーマーのお手入れも忘れずに


スチーマーを使い終わった際には、毎回水をきちんと捨ててお手入れをするようにしてください。
残った水を入れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまいます。
せっかくお肌のケアをしても、雑菌まみれの蒸気をあてることになるなんて嫌ですよね?
使用後に少し手をかけるだけで大丈夫なので、水はしっかりと捨てるようにしましょう。
細かいお手入れ方法はメーカーによって異なるので、説明書を読みながら手入れをしてあげてください。

 

 

スチーマーの効果的な使い方


ただ蒸気をあてるのではなく、しっかりと効果を感じたい!という方に3つのおすすめ使用方法を紹介します。

 

 

クレンジング時に使う場合


クレンジングを始める前に、スチーマーを肌にあて温めてください。
1~2分ほどあてれば毛穴がじんわりと開いてくるので、奥の汚れまでしっかりと落とすことができます。
オイルだと水分がアウトという場合もあるので、その際は先にクレンジングをしてからクリームでマッサージをしたり、クリームタイプのクレンジングを使えば汚れがキレイに落ちますよ。

 

 

フェイスケアで使う場合


ほとんどの方がこのフェイスケア目的な場合が多いのではないでしょうか?
スチーマーには保湿効果があるので、冬場や季節の変わり目には特におすすめです。
顔全体にしっかりとスチームをあてることで毛穴が広がったり、細かい粒子が肌に浸透しプルプルになります。
使い方は簡単。まずはメイクや皮脂をしっかりと落とし、肌をきれいな状態にしてあげてください。
また肌に蒸気を充てた後には、化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿を行ってくださいね!

 

 

メイク前に使う場合


保湿効果にプラス、血行促進効果があるので、メイク前にスチーマーを使えばお肌がパっと明るくなり、化粧ノリもよくなります。
洗顔前、もしくは洗顔後にスチーマーで数分肌を温めてあげましょう。
クリームでマッサージをしながら使えば、肌のくすみも改善されますよ。

 

 

まとめ


スチーマー1台で、様々な使い方ができますね!
メーカーによって様々な機能があるので、何をメインに使いたいかを考えてスチーマーを比較検討してみてください。