顔のくすみは肌のターンオーバーが重要!くすみの改善法は?

肌がゴワゴワしたりざらついている。昔に比べると肌が硬い。そんな状態に心当たりはありませんか?
実は肌のターンオーバーが乱れてしまうと、これらの症状が出てしまいます。
そしてこのターンオーバーの乱れは、肌のくすみの原因にもなってしまうのです。

 

顔のくすみは肌のターンオーバーが重要!くすみの改善法は?


そもそもターンオーバーってよく聞くけど、どういうものなの?
という方のために、今回はターンオーバーについて詳しく解説していきます。

 

 

顔のくすみとターンオーバーの関係


ターンオーバーと顔のくすみがどうして関係するのでしょうか?
人の肌はターンオーバーにより古い角質が剥がれ落ち、新しい表皮が出てきます。
ターンオーバーが乱れてしまうと、本来剥がれ落ちるはずだった古い角質が、そのまま残ってたまっていき角質層を作り上げます。
この古い角質は薄くはありますが黒く色づいているため、それが重なることで肌全体がくすんで見えるようになってしまうのです。

 

 

ターンオーバーの仕組み


顔の表皮は4つの層に分かれていて、内側から基底層→有棘層→顆粒層→角質層になっています。
表皮は基底層で作られ、そこから徐々に表面に上がってきます。
そして最後には角質化して、表皮から剥がれ落ちるという流れになります。

このサイクルをターンオーバーと呼んでいて、20代では約28日間周期、40代では約40日間周期になると言われています。
このことからわかるように、年齢を重ねればより角質がたまりやすくなるので、くすみになりやすいという状態になります。

 

 

ターンオーバー正常化のためにできること


そんな肌の生まれ変わりに大切なターンオーバーを整えるには、睡眠が1番重要になってきます。
ターンオーバーは、寝ている間に最も活発に行われていると言われています。
できれば肌のゴールデンタイムである22時~2時に寝ておくのがベストですが、なかなか難しいので0時には寝ているよう心がけましょう。
睡眠の質も大切なので、寝る前にスマホやPCを見るのはひかえてくださいね。

次に生活習慣の改善も大切です。肌に良いといわれている栄養素を積極的にとるようにしましょう。
ビタミンCやビタミンB2、ビタミンB6、アミノ酸などが効果的です。
食事でとるのが難しい場合は、サプリメントをうまく活用してみるのもおすすめです。

また、飲酒や喫煙もターンオーバーを妨げる一因になります。
禁煙・禁酒をするのが一番ですが、まずは摂取量を減らすようにしてください。

ターンオーバーを促すために、週に2,3回ほどスキンケアにピーリングを入れるのも大切です。
ジェル状のピーリングやふき取り化粧水などが販売されているので、古い角質を取り除いてあげてターンオーバーの手助けをしてあげましょう。
やりすぎると肌にダメージが及んでしまうので、頻度には気をつけるようにしてください。
ピーリング後には、いつも以上に保湿をしっかりとするのがポイントです。
乾燥をすると肌バリア機能が低下してしまうので、ヒアルロン酸やセラミドを含んだ化粧品でたっぷりと保湿ケアをしてみてくださいね。

 

 

まとめ


肌が自然と生まれ変わっているだなんてすごいですね!
ターンオーバーが整うようにしてあげると、自然と肌が生まれ変わって透明感のある状態がキープできます。
最近肌トラブルが…という人は、まずターンオーバーの乱れを疑ってみましょう。
ターンオーバーが正常だと、多少の肌の揺らぎでは動じないようになります。

年齢別の周期からわかるように、いつまでも昔と同じ感覚でいるのは危険です。
足りない部分を補ってあげることが重要になってきます。
美肌になるには手間もかかりますが、1度もとに戻してしまえば手入れも楽になります。
スキンケアをしっかりすれば必ず肌は変わるので、頑張って挑戦してくださいね!